フクホーの評判から審査の実態まで徹底調査!
フクホーの評判から審査の実態まで徹底調査!【マネCAN】 > 審査基準を知りたい人におすすめの記事紹介 > フクホーは保証料いらない?中小金融業者にはこんな特徴がある

フクホーは保証料いらない?中小金融業者にはこんな特徴がある

中小消費者金融でお金を借りる場合、業者によりけりですが保証料がかかることがあります。フクホーという中小金融業者がありますが、ここでお金を借りる場合だとどうなのでしょうか。

またフクホーのような中小業者にはいくつかの特徴があることが多いのです。大手にはないような特徴もあるので、場合によっては中小消費者金融でお金を借りてみてもよいでしょう。(参考ページはこちら→中小と大手の違いを見ていこう

フクホーは保証料かかる?

フクホーという消費者金融が大阪にありますが、ここでは保証料をかけずに借金することができます。あまり名前を聞いたことがないという人も多いと思いますが、インターネット上や特定の人の間では結構評判になっています。(参考ページはこちら→評判の確認は融資利用で大切です

フクホーのような業者を「中小消費者金融」とか言われていて、保証料がかかることがあります。保証料がかかる場合だと、借入額のだいたい10%前後の料金を支払う場合が多いです。

ここなら保証料もかからないので、余計な出費を抑えて借金することができるでしょう。

保証料がかかる場合の支払い方法

中小消費者金融には、フクホー以外にもさまざまな業者が存在しています。中にはすでに紹介したとおり、保証料がかかるところもあるのです。

保証料ですが、金融業者から借入れたお金が支払うこともできるので、今手元にお金がないという人もあまり気にすることもありません。

フクホーってどんな金融業者?

大手ではないので、知らない人も多いと思うので紹介しておきますが、フクホーは創業45年になる消費者金融となっています。全国の人にもお金は貸してくれるので、条件を満たしてさえいれば誰でも融資を受けられる可能性があるのです。

即日の融資にも対応してくれるし、来店しなくてもよいので申し込みもしやすいといえます。(参考ページはこちら→フクホーに申し込むのは簡単です

中消費者金融のフクホーは、大手とは違い「ブラックリスト」いわゆる金融関係で事故を起こした人にも融資を行ってくれます。こう見ると、怪しいと思う人もいると思いますが、正規の業者になっているので違法な利息を取られたりすることもありません。
  • ブラックの人でも融資ができる

ということで、金融事故を起こしてしまった人には結構評判となっているのです。保証料もかからないので、ブラックリストの人には頼もしい金融業者なのではないでしょうか。

どんな商品を扱っている?

フクホーで扱っている金融商品は、公式サイトを確認してみると以下のような商品を扱っていました。

  • 一つはフリーキャッシング
  • もう一つは借り換えローン

という2つの商品を最低でも扱っています。申し込み条件というのは、2つとも同じになっていて、20歳以上の人で毎月の収入があるという人。なおかつフクホーの基準を満たしている、という人が融資を受けられる・契約することができるのです。

また、「フクホー 用途」というワードで調べてみると、目的別のローンを扱っていることもわかりました。お金を何に使うのか決まっているのであれば、目的別の商品を利用したほうが金利的にいうとお得になります。

どの商品を使うのか、申し込みする人の自由ですが、自分の目的、自分にあった商品を選ぶとよいでしょう。

中小消費者金融の特徴は?

フクホーのような中小消費者金融には、大手の業者にはないような特徴を持っていることがあります。「ブラックの人でも融資できる」ということも特徴の一つとして数えてもよいでしょう。

そのほかにもあるので、いくつか紹介していきます。いい特徴もあれば、悪い特徴というのもあるので、よく確認してみてください。

  • 審査に通りやすい
  • 金利が高めに設定されている
  • カードを使えない
  • 地方に住んでいないと契約できない

また、中消費者金融の申し込みの条件は、ハードルが高く設定されていることがあるので、申し込みできる人が限られてしまうということも特徴としてあてはまるといえます。

中小消費者金融は契約しやすい?

消費者金融は比較的審査に通りやすいとか言われていますが、中小消費者金融もまた審査に通りやすいのです。ブラックでも借入できるというところもあるので、大手のところよりも通りやすいとも考えられます。

キャッシングやカードローンに申し込みをしたけど、なかなか審査に通らない、ということで悩んでいるなら中小の金融業者で契約することを考えてみてはどうでしょうか。

中小の業者が契約しやすい、ブラックの人でもお金を借りられる理由としては、フクホーなどの業者では「独自の審査」が行われているからです。柔軟な審査を行ってくれるので金融事故を起こした人にも審査を行ってくれます。

柔軟な審査の分、提出する書類や審査に時間がかかってしまうこともありますが、お金の融資をあきらめている、という人でも借りられる可能性はあるのでフクホーなど中小消費者金融に申込みしてみるのもよいでしょう。

金利は高めの設定になっている?

中小消費者金融は金利が高めに設定されていることが多いのです。「高めの設定」といっても違法な金利を取られることはないので、安心してもよいでしょう。

フクホーの金利は下限で7.3%となっていて上限では20%という幅に設定されています。上限についてですが、これは融資を受ける額によって変わってきます。10万円以上100万以下の場合だと上限は18%となるのです。

高く設定されているとは言われていますが、正規の業者であれば違法な金利を取られることはないし、大手の消費者金融なんかと比べてみても大差はないと考えてもよいでしょう。

2社ほど大手の消費者金融の金利を確認してみましたが、4.5%程度から18%という幅に設定されていました。フクホーは下限の金利は大手に比べると高いですが、10万円以上借りられれば金利も大手とあまり変わりません。

まあ、消費者金融も金利が高いとか言われていますが、中小の消費者金融はそれよりも少し高く設定されていることが多いのです。大体上限は19%とか20%という数値に設定されていることが多いです。

中小消費者金融でお金を借りるときには、金利にも注目してみるとよいでしょう。

カードで融資できない?

中小消費者金融はカードを使った借入ができないということも考えられます。カードが使えないとなると、振込でしかお金を借りることはできなくなるわけです。

フクホーにもこの特徴は当てはまっていて、振込でしかお金を借りることはできません。

カードがあれば、最近は24時間いつでもお金を借入することができ便利ですが、中小消費者金融ではそうはいかなく、不便に思うこともあるでしょう。

「ブラックOK」「審査にも通りやすい」契約しやすいということを考えると、振込でしか借りられないという不便な点は仕方のないことなのかもしれませんね。

地方に住んでいないと契約できない

中小消費者金融の中には店舗が自分の住んでいる地域にないと契約できないというところもあります。フクホーはインターネットを利用して全国どこからでも申し込みできるのでこの特徴は当てはまりません。

ブラックの人に融資する際は、その人の返済能力の確認も行われますが、その人の人柄というものもみられることになるのです。人柄というものを確認しなくてはいけないので、「店舗に実際に足を運べる人」しか利用することができないのでしょうね。

今回のフクホーでお金を借りるなら確認する必要はありませんが、その他の中小消費者金融を利用する場合、地方限定になっていないか、この点にも注意してください。

フクホーの保証料と特徴

中消費者金融では保証料がかかることがありますが、フクホーでは保証料がかかることはありません。保証料がかからないので特に気にすることもないです。

フクホーは審査にも通りやすいということはインターネット上でも言われています。中小消費者金融の特徴とも一致していますね。

金融業者の審査に何度も挑戦したけど、すべて断られたという人でもお金を貸してもらえる可能性があります。借入をあきらめた人は申込みしてみるといいでしょう。

金利については、融資額によっては20%という高い金利になってしまいます。融資額が少ないと高くなってしまうことが考えられるので注意。違法は金利を取られることはないのでその点については安心してもよいでしょう。

フクホーはカードというものがなく、振込のみでお金を借りることができます。コンビニのATMからカードを使って借入ということはできないので、大手のところに比べてしまうと借入が不便です。

フクホーは金利が高く、振込でしか借りることはできませんが、審査に通りやすくブラックの人でも借りられるという消費者金融です。ブラックでどうしようもない、ということなら「フクホー」でまずは仮審査を受けてみてはどうでしょうか。

契約できるのかチェック

フクホーにも申し込み条件というものがあり、大手のところと比べると厳しくなってしまいます。

20歳を超えていて安定した収入を得ているという点は大手のところと変わりありません。

フクホーはその他にも「借金の返済が遅れてないか」「健康保険証を持っているのか」「自営業ではないのか」ということが条件になっています。

他社から借金していて、返済が遅れているという人・健康保険証を持っていないという人は融資を受けることはできません。また、自営業の人もお金を借りることはできなくなってしまいます。

過去に自己破産している人も契約できないということが、フクホーについて調べてみてわかりました。このように大手のところと比べると必要な条件が多いです。

また、契約するためには複数の書類を提出する必要があります。大手のところの場合、本人確認書類が1枚あれば最低限の融資を受けられますが、フクホーの場合1枚だけでは契約できない可能性があるのです。(参考ページはこちら→フクホーで必要になる書類って?

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • 年金手帳
  • 住民票
  • 収入証明

調べてみましたが、このような書類を提出しなければいけないことも考えられます。すでに持っていればいいのですが、まだ持っていないなら事前に準備しておきましょう。

フクホーはこのように、契約するまでが結構大変ですが、どこからもお金を借りることができないような人に融資を行っているために提出物や申し込み条件というものが厳しくなっているのです。

大変ですが、金融事故を起こしてしまっているような人は文句を言うことはできません。

フクホーの公式サイトには仮審査というものを受けられるようになっているので、まずは仮審査で融資できるのかチェックから始めてみましょう。

トピックス
ページトップへ