フクホーの評判から審査の実態まで徹底調査!
フクホーの評判から審査の実態まで徹底調査!【マネCAN】 > 借入申込みをする前に知っておくべきこと > 他の金融業者よりも時間かかる?フクホーの審査時間について

他の金融業者よりも時間かかる?フクホーの審査時間について

お財布の中身が寂しい時、お気軽に借入れ出来る消費者金融のキャッシングやカードローンは非常に便利ですよね。

ところで、消費者金融業者のキャッシングやカードローンで借入れを行う時、希望している融資額は勿論気になるところですが、審査から契約、振込に至るまでの「スピード」も気になるところですよね。

最近の消費者金融業者では、「即日融資」や「10分査定」等、スピード感を重視した対応を行う業者が非常に増えてきており、大手の消費者金融業者もその例外ではありません。

最短ではその日の内に審査と契約を済ませ、即日振込というのがデフォルトという感覚になっている人も多くなってきているかもしれませんね。しかし、上手く借入れが行えなかった人、つまり、あなたが借入れを行えなくても審査の段階で軒並み断られてしまう人は、「○○中に現金が必要なのに…」と思っていても、中々思うように事が進まないと思います。(参考ページはこちら→何故融資審査には落ちてしまうのか

他の金融業者に審査で落とされてしまった人、多重債務者、ブラックリスト入りをしている人は、どのような業者に借入れすれば良いのでしょうか?

そんな時は、中小規模の消費者金融業者、所謂「街金」のパイオニアでありレジェンド、ゴッドと呼ばれる、常に第一線に居続ける老舗「フクホー」に頼ってみては如何でしょうか?(参考ページはこちら→フクホーはブラックOKなの?

フクホーなら、他では難しかった借入れも、融資してもらえるかもしれません。ただし、口コミ情報によると、「フクホー」は他の消費者金融業者よりも審査時間が掛かるのではないか?という噂があります。

しかし、そもそも借入れが出来ないとスピード云々以前に必要な現金が用意出来ない訳ですから、あなたが他の業者と比べて「フクホー」にどの程度の時間を要求するかで借入れするかどうかの有無が決まると思いませんか?

そんなフクホーは審査から融資まで、早いのでしょうか?遅いのでしょうか?今回はその「フクホー」が他の消費者金融業者と比べて、どの程度の審査時間が掛かるか検証してみたいと思います。
(⇒融資申し込みの仕方についてはこちら

大手金融業者の対応速度は?

所謂大手と呼ばれる有名な消費者金融業者では、即日審査即日振込を謳っているところを多く見かけます。事実、その日に申し込みをして審査に通ると、その日に融資額が振り込まれているという形式になっています。

これは、大手が持つ企業力や財源というのも勿論ありますが、審査が早く振込が早いという事は、審査に通りやすく必ず融資してもらえるという事ではありません。

大手の審査は基本的に一般客を想定した審査になっていますので、他で借入れが難しかった人やブラックリストに入ってしまっている人は、審査で落とされるのです。

また、「5秒診断」等の審査シミュレーションを審査だと勘違いする人もいますが、あくまで「事前診断」ですので、審査と間違えないように注意して下さい。

中小の街金業者の審査は早い?

街金とは、大手と違い中規模、小規模、零細企業、個人経営レベルで運営している消費者金融業者の事を指しています。大手の消費者金融業者は、即日融資を謳うものが多くスピード融資を重視した運営を行っていますが、審査は基本的に厳しめと言え、即日融資どころか即日審査に落ちるという悲惨な結果が待っている事もあります。

それに比べて審査が甘い街金業者は、審査に通りやすく、希望している融資額を受け取れる可能性があるのです。しかし、その分審査を吟味しているとも言え、中には即日融資に対応している街金業者もいますが、基本的に審査に2、3日、長い時で一週間以上掛かる事もあります。

また、街金の全てが優良業者とも限らないので、申し込みをしてから審査に落ちても連絡をしてこない業者もいるのです。これでは困ってしまいますよね。

フクホーの審査は早い?

フクホーも所謂「街金」と呼ばれるような消費者金融業者ですが、その街金の中でもトップクラスの優良企業と言われており、審査も他の大手消費者金融業者、街金業者よりも比較的甘めで審査が通りやすい事で有名です。

その分、よく吟味した審査を行っており、債務者に最善な融資を行う為に、どうしても審査に2、3日掛かってしまう事があります。しかし、それは裏を返せば、しっかりとした運営をしており、優良業者と呼ばれる所以でもあるのです。

ただし、審査ではなく「お試し診断」であれば、フクホーの公式ホームページよりアクセスして、簡易的な審査を受ける事が出来るので、ご自身が借入れ出来るのか出来ないのか指標になりますので、お試しになってみては如何でしょうか。

お試し診断自体は、瞬時に結果が出るようになっています。

審査内容の比較

フクホーと他の消費者金融業者の審査に掛かる時間と、審査の通りやすさ、実質年率を表で比較してみましょう。下記をご覧下さい。

金融業者 審査時間 審査難度 実質年率
大手A社 瞬時審査結果 厳しい 17.8%
大手M社 即日審査結果 やや厳しい 18.0%
街金A社 即日審査結果 やや優しい 28.9%
フクホー 二・三日後審査結果 優しい 17.8%

ご覧のように、審査スピードでは街金業者、フクホーは遠く及びません。大手消費者金融業者のメリットは、そのスピード感と低い年率にあります。

しかし、大手の消費者金融業者はごく普通の一般客を想定した貸付を行っている為、審査基準は厳し目で、超低所得者やブラックリストに入っているような金融事故を起こした過去がある方、多重債務者等は門前払いを受けやすいのが現状です。

街金業者は比較的審査が甘く、他では受け入れられなかった方々が審査に通る可能性があるのです。しかし、街金は実質年率が高い業者が多いという特徴があり、借入れ出来ても、今度は返済で困ってしまう可能性があります。

そこをいくと、フクホーは確かに審査に時間が掛かる方ですが、審査は甘く、実質年率も低めに設定されており、非常に借りやすい街金業者だということが言えるのです。

審査スピードは重要ではない

確かに「即日審査・即日融資」という謳い文句があれば、乗ってしまいたくなるのが人の心ですが、どうしても即日にお金が必要で無い限りは、重要なのは審査に通って融資額を借入れ出来る事だと思います。

特に問題無く借入れが出来ているような方は、大手の消費者金融業者をオススメ致しますが、全員が全員そういう立場では無い筈です。大手の消費者金融業者に申し込みをしたけど、審査で落とされた…では即日審査等何の意味ももたらさないという事がおわかりでしょうか?

他の消費者金融業者では、借入れ出来なかったという人には、フクホーはまさに藁をも掴む思いで申し込みをしようと思ったのではないでしょうか?ここは、じっと待って、確実に借入れ出来るフクホーに頼ってみませんか?

まずは、簡易的審査である、お試し診断を公式ホームページよりアクセスしてみて、ご自身が借入れできるかどうか判断してみる事をオススメ致します。

【参考ページ】
フクホーの審査はどこまで受け入れてくれるのか

トピックス
ページトップへ