フクホーの評判から審査の実態まで徹底調査!
フクホーの評判から審査の実態まで徹底調査!【マネCAN】 > 借入申込みをする前に知っておくべきこと > 事前に知っておきたい!フクホーの新規申し込みに必要な書類は?

事前に知っておきたい!フクホーの新規申し込みに必要な書類は?

消費者金融で提供されるキャッシングやカードローンは非常に便利で、ちょっと高価な買い物をしたい時、緊急でお金が必要な時等、現金がいつでも融資してもらえる一般消費者の強い味方ですよね。

しかし、ちょっとした不手際や使い方を誤ってしまうと、返済の遅延や延滞、複数社の消費者金融への借入れによる多重債務、最悪の場合だと自己破産や債務整理等といった金融事故を起こしてしまうケースがあります。(参考ページはこちら→自己破産をしてしまう前に

その場合、再び借入れを行いたいと思っていても、大手の消費者金融業者等では中々借入れする事は難しく、路頭に迷ってしまう事もあると思います。また、消費者金融のカードローンやキャッシングがいくら便利でも、借入れ側の境遇や環境によっては、大手では貸付してくれない場合もありますよね。

どうしてもお金を借りたい人が行きつく先に、「ヤミ金」を頼ってしまう事がありますが、ヤミ金は非常に危険で、今の状況を更に悪化しかねません。そんな時、大手消費者金融業者では取り扱ってくれない債務者も対応してくれる消費者金融業者として、中小希望消費者金融業者、「街金」という業者が存在しています。

街金とは、全国展開していたり一般消費者に向けて借入れを行っている大手消費者金融業者と違い、その対応規模を比較的狭い範囲で、地元密着型であったり他では借入れが出来なかった債務者までをも対応するという、それまで借入れ出来なくて困っていた人々の救いになるような貸付を行っている業者です。

街金は大手と比べると比較的審査も甘めで、債務者の状況に応じた融資対応をしてくれるのが魅力です。その街金をこれまで第一線で引っ張り続けた老舗と言えば、街金のパイオニアでありレジェンド、「フクホー」なのです。

フクホーは本社のみのたった一店舗で運営しているという規模の小ささからは考えられないような対応力と、営業年数五十年超という老舗であり、大手消費者金融業者並みの融資範囲で、街金業者の中でも評価が非常に高く、困っている債務者に手を差し伸べてくれる、最も信用に足る街金業者と言えます。

街金とヤミ金を混同してしまいがちな人がよくいますが、「フクホー」は、日本賃金業協会に在籍しており正式に賃金業登録している街金業者ですので、安全・信頼できる業者と言えるでしょう。(参考ページはこちら→金融業者の安全の目安について

さて、その「フクホー」ですが、新規申し込みにはどのような書類が必要になってくるのでしょうか?これからフクホーに申し込みをしてみたいと思っている方、フクホーに興味を持ち始めている方は、必見です。

どんな人でも申し込みが可能?

大手消費者金融業者ですと、派遣社員やアルバイト、パートや専業主婦等は敬遠されがちですが、フクホーはどうなのでしょうか?また、自己破産や債務整理の経験がある方でも申し込みは可能なのでしょうか?
フクホーの受け入れ体制は万全で、他社では審査が通らないような派遣社員やアルバイト、パートや専業主婦等でも申し込みが可能です。また、自己破産・債務整理、金融事故経験者等でも申し込みOKなのです。

このようにフクホーは非常に柔軟な対応をしてくれる街金業者と言えます。ただし、次の条件に当てはまる方は審査対象外となっていますので、気を付けて下さい。
(⇒お金を借りる事ができる範囲をおさらい

  • 現時点で他社から借入れしていて4社を超える方
  • 現時点で他社への返済を遅延・延滞されている方
  • 自営業・無職の方
  • 国民健康保険加入者で、各市町村発行の年収証明が提出出来ない方
  • 健康保険未加入の方

上記の方は、申し込みをしてもお断りされる場合がありますので、自身の現状把握は最低限必要です。また、ブラックリスト入りをされている方でも、原則申し込みは可能ですが、自己破産直後や、債務整理中の方は審査が非常に厳しくなると言わざるを得ませんのでご注意下さい。

何処に住んでいる人でもOK?

街金のような中小規模の金融業者は地元密着型の業者が多く、その業者付近に住んでいる方が対象になるのが殆どですが、街金であるにも拘らず、大阪本社一店舗しかないというフクホーは、大阪だけでなく北海道から沖縄まで、日本全国カバーしているという凄まじい街金なのです。あなたが何処に住んでいようと、フクホーに申し込みは出来るのです。

年齢制限は?

成人以上であれば基本的に申し込みが可能です。フクホーでは、20歳以上~66歳未満という年齢制限を設けているようです。

申し込み方法

フクホーへの申し込みは、店舗へ出向いて申し込みをするのは基本として、電話、郵送、お手続きが簡単なインターネットでの申し込みが可能です。また仮審査が通った場合、コンビニエンスストアでの即日融資契約書類を受け取る形での手続きも可能です。

用意するべき必要書類

フクホーへの申し込みに必要な書類は、次の通りです。

  • 本人確認書類
  • 所得証明書類
  • 住民票の原本

上記の書類は最低必要となりますので、必ず用意出来るようにしておきましょう。また、契約内容やご自身の状況・環境によっては以下のような書類が要求される場合もあります。

  • 年金手帳
  • 他社借入れ条件が確認出来る書類
  • その他必要と認めた書類

その都度必要となる場合がありますので、対応出来るようにしておきましょう。

本人確認書類

運転免許書、健康保険証、パスポート、住基カード等、他の金融業者と同じように、本人が確認出来る書類が必要になります。

所得証明書類

源泉徴収票、給与明細書、所得証明書等、返済出来る能力がある事を証明出来る書類が本人確認書類と同等に必要となります。

住民票の原本

住民票の原本は、本籍地が記載されているものでなければいけません。

要求される可能性がある書類

契約内容やご自身の状況・環境によっては以下のような書類が要求される場合もあります。他社への借入れを行っている状態や、収入源が年金だった場合は必要と判断され、要求される事がありますので用意出来るようにしておきましょう。

年金手帳

年金手帳を紛失している場合、年金定期便でも可能な場合があるようです。年金定期便で提出する場合は、出来るだけ最新のものを選びましょう。出来れば年金手帳の再発行が望ましいです。

他社借入れ条件が確認出来る書類

他社で借入れを行っている場合、借入れ条件が確認出来る書類が必要となります。複数社借入れを行っている場合は、その数だけ用意出来るようにしておきましょう。

その他必要と認めた書類

フクホーは、街金ではあり得ないような待遇と対応力、高額な融資を行ってくれる事で有名ですが、それを裏付けるように徹底した書類審査を行っていますので、他の金融業者と比べると必要になる書類が多くなってしまうという事があります。要求された書類は全て用意出来るように準備しましょう。

書類が用意出来たら

必要な書類が用意出来次第、後はご自身の個人情報を契約書類等に記入し、郵送、またはネットでの申し込みという形になります。基本的な流れとしては、書類等の情報を基にした仮審査を行い、契約書類を返送、そして本審査を行った後、融資額を振り込まれる事になります。
(⇒融資申し込みを終えるまで

フクホーは、他では借入れが難しかった債務者や一般客も、その難しいハードルを乗り越えてご融資を行ってくれる、「街金のトップ」と呼ぶに相応しい消費者金融業者です。あなたが困っている状況を何とか打破してくれるのはフクホーかもしれません。この機会に是非、お申込みをしてみては如何でしょうか。

トピックス
ページトップへ