フクホーの評判から審査の実態まで徹底調査!
フクホーの評判から審査の実態まで徹底調査!【マネCAN】 > フクホーの気になる口コミ・評判一覧 > フクホーは即日融資も可能!振込時間をチェックしよう!

フクホーは即日融資も可能!振込時間をチェックしよう!

フクホーは大阪に拠点を置く消費者金融です。大手ではありませんが創業は45年と長期に渡って営業をしている信頼と実績のある消費者金融であると言えます。

そのフクホーは即日融資をすることも可能となっています。振込融資が基本となっていますから、振込時間をチェックして、即日融資をしてもらう事が出来るように情報を調べておきましょう。

即日融資を受けるには

フクホーは即日融資が可能となっていますが、もちろんすべての申し込み者が即日融資を受けることが出来るわけではありません。いくつかの条件をクリアする必要があるのです。

  • フクホー営業時間・振込可能時間までに手続きを終える
  • 金融機関の営業日に申し込みをする

この2点が即日融資を受けるための絶対条件です。夕方に申し込みをして即日融資を受けたいと思っても難しいという事ですね。申し込み自体は24時間受け付けていますから、申し込み自体は早めにしておきましょう。
(⇒フクホーの申し込み方をチェック

また、融資をするときは口座振込になります。つまり、振り込みを依頼する金融機関がお休みだと振り込みの手続きが出来ないという事になりますよね。金融機関の休日や営業時間外にならないように注意する必要があります。

即日融資を受けるためには、金融機関の営業日・営業時間、フクホーの営業時間を考える必要があるのです。また、契約をする際も速やかに契約書類をFAXする必要があります。

契約書類はセブンイレブンのマルチプリンターで出力できますから、自宅近くにセブンイレブンがあることが望ましいですね。契約書類の出力、提出の時間も考慮の上、申し込みをするようにしておきましょう。

振込可能時間を知っておこう!

振り込みで融資を行ってもらう際、その振り込みが何時まで可能なのかという事を知っておくことは重要です。今日振り込みをしてもらいたいと思っていても、すでに振込可能時間を過ぎていればアウトですよね。

基本的に振り込みは金融機関によって行われます。金融機関に依頼をして、契約者の口座に振り込みをするという作業になるわけですから、依頼する金融機関の営業時間、対応時間に影響されてしまうのです。

確実にその日の内に振り込み対応してもらう事を希望するのであれば、金融機関窓口が営業している15時までがデッドラインであると考えるのが自然です。そして、そのデッドラインのマイナス1時間を目安に考えておくと安心ですね。

金融機関は、依頼を受けた後にその依頼の処理をして振り込みをするという作業をしなければいけません。ですから、15時がデッドラインであるとすればその1時間前、14時には依頼を終えておきたいという事になります。

フクホーの振込可能時間が公表されているわけではありませんから、フクホーのマニュアルでは多少違うケースがあるかもしれません。ですが、振り込みをしてもらう事が出来る時間は金融機関窓口の営業時間である、と考えておくと間違いありません。
(⇒振込融資を受けるなら知っておきたい事とは

それより長い時間対応してくれるのであればラッキーですし、金融機関窓口の営業時間よりも極端に短い対応時間になるという事は無いでしょう。

例としてアコムの振込可能時間を紹介しておきます。

平日・土日祝日 依頼時間 振り込み時間
平日 0:10~9:00 当日9:30頃
平日 9:00~14:00 当日15:00まで
平日 14:00~23:50 翌営業日9:30頃
土日祝日 翌営業日9:30頃

当日中に振り込みが行われるためには、少なくとも14時までの依頼が必要となる事が分かるかと思います。

すぐにお金を借りたい、融資を受けたいということであれば、出来るだけ早く申し込みをして手続きを終えるようにすべきですね。

振込可能時間は金融機関窓口の営業時間と関係している
早く振り込みをしてもらいたいのであれば
出来るだけ早く申し込みや契約などの手続きを行う必要がある

ATM利用手数料は要確認

口座に振り込まれたお金を利用するためにはキャッシュカードでATMから引き出さなければいけません。このとき、ATM手数料がかかるかどうかは事前にチェックしておくようにしたいですね。

お金を借りるにあたって金利を重要視する人は少なくありません。少しでも返済の負担を減らしたいと思うのは当然です。ですが、実際お金を借りる段階になって毎回ATMの利用手数料がかかってしまえば、数百円と言えど負担は増えてしまいます。

フクホーは自分の普段使用している口座への振り込み融資という形を取っていますから、その金融機関のATMは普段から利用する機会はあるでしょうし、手数料についてもある程度は把握しているかもしれません。

ですが、時間外の手数料がかかるのか、月に何回までは無料などのサービスがあるのかまでしっかりと把握できていますか?フクホー利用時には、改めてATMの利用手数料についてもしっかりとチェックしておくことをオススメします。

フクホーの特徴はココ!

フクホーは長年実績がある消費者金融です。それだけ続けることが出来るだけの利用者がいると言えますね。そんなフクホーの特徴は、来店不要で申し込み・契約・融資が可能という点でしょう。

中小の消費者金融になるとどうしても来店が必要となっていたり、申し込み方法でインターネットに対応していなかったりするところもあります。フクホーはインターネットはもちろんですが、電話でも24時間申し込みに対応しているので時間に縛られることがありません。

審査時間も比較的早く、10分ほどで審査結果の連絡がきた、という口コミもあります。急いでいるときでも即日融資に対応していますから、審査さえ終わってしまえば契約・融資とスムーズに進めることが出来るでしょう。

あとは融資限度額の高さもあります。中小の消費者金融となるとどうしても融資の限度額が最高でも数十万円、100万円程度と大手に比べて低めになってしまう事が多いのですが、フクホーは最高で200万円までの借り入れが可能です。

消費者金融ですから総量規制の対象とはなりますが、年収がある程度あればそれだけ高額な融資を希望することも可能となります。また、借換えローンの取り扱いもあり、そちらも最高200万円までの融資を可能としています。

フクホーはインターネットや電話で24時間申し込みが可能
来店することなく利用できるという特徴がある
また、フリーキャッシング以外にも借り換えローンの取り扱いもある

借り換え目的の借り入れ、借り換えローンやおまとめローンは総量規制の対象外となります。金利面で得になるのであればフクホーを検討しても良いでしょう。

安心できる中堅消費者金融とは

中堅消費者金融は大手と比べると知名度が低い為、利用するにあたって不安を感じる人が多いのも事実です。ですが、しっかりポイントを押さえておけば安心して利用できる中堅消費者金融を選ぶことは出来るんですよ。

例えばフクホーですが、フクホーは45年長年消費者金融を営んできているという実績があります。長く営業している消費者金融は、特におお大きな問題を起こすことなく貸金業として更新を繰り返すことが出来ているわけですから、安心する目安の1つになりますよね。

貸金業登録状況のチェックは消費者金融を選ぶ上でとても重要なポイントになります。消費者金融として営業するためには貸金業登録は欠かすことが出来ません。貸金業登録をしていれば、登録番号が交付されています。

この登録番号がしっかりと明記されている消費者金融であれば、正規の消費者金融であると考えて良いでしょう。貸金業登録番号内にある()に記載された数字は、更新回数を指しています。(3)であれば3回貸金業登録が更新されていることになるわけです。

長く営業しているかどうかは、この更新回数を見ればすぐに分かりますので、参考にしてみると良いですね。

あとは口コミをチェックしてみると良いでしょう。正規の貸金業でも、対応が悪くヤミ金みたいだ、なんていう口コミがある場合があります。実際の利用者がどう感じたのか、安心して利用することが出来たのか、その実体験を知ることが出来るのが口コミです。

消費者金融の口コミサイトはいくつかありますから検索すればすぐに見つかります。一度チェックしてみると良いでしょう。

トピックス
ページトップへ