フクホーの評判から審査の実態まで徹底調査!
フクホーの評判から審査の実態まで徹底調査!【マネCAN】 > 審査基準を知りたい人におすすめの記事紹介 > あきらめないで!債務整理中でもフクホーなら利用できるかも!

あきらめないで!債務整理中でもフクホーなら利用できるかも!

キャッシング、カードローン、融資を受ける、いずれにしてもお金を借りる場合は審査を受ける必要があり、その審査をクリアしなければいけません。審査で不利とされる要因の1つが債務整理中というものです。
(⇒融資の審査で必要な事と見られる事

債務整理はしっかりと借金を返済できない状態を示しますから、信用不可と判断されることに繋がってしまうわけです。ですが、フクホーは債務整理中でも利用できる可能性がある消費者金融の1つなんですよ。

債務整理中でも利用できるフクホー

フクホーは通常融資審査で不利になると言われている債務整理中の人でも利用できる可能性がある消費者金融の1つになります。フクホーは申し込み内容を元に審査を行いますが、審査時に現在の収入・勤務先を重視してくれる傾向があるのです。
(⇒事故状態でも借りられるフクホー

ただし、債務整理中と言っても自己破産をしてしまった場合は審査で不利になる事は間違いありません。審査をパスすることが出来る可能性があるとすれば、債務整理の中でも任意整理中の人という事になります。実際、任意整理中でも借りられたという人もいますね。

債務整理には4つの方法があります。

  • 任意整理
  • 特定調停
  • 個人民事再生
  • 自己破産

任意整理は債務整理の中でも困窮度が比較的低く、借金の総額も低い場合が多くなっています。申し立てる時の要件もなく、裁判外での手続きとなるという点も他とは違う点ですね。

任意整理は借金総額を整理することにはなりますが、利息分のカットが基本で元金分の返済は行うことになっています。ですから、フクホーとしても多少のリスクはあるものの現在の収入がしっかり安定していればお金を貸しても良いという判断になるのでしょう。

任意整理中でもフクホーは利用出来た実績がある
ただし、今の収入がきちんと安定していることが必要
同じ債務整理でも自己破産手続き中などでは利用出来ない可能性が高い

債務整理をしてしまった場合、5年間は情報が残りブラック扱いとなってしまいます。ですが、債務整理をした後5年経過しない状態でもフクホーは利用できる可能性が十分あると言われています。

手続き中、返済途中ではなく、債務整理後であれば完済実績があることを評価してもらえる場合もあるのです。まずは債務整理をする・しないに関わらず今ある借金を完済する、そしてその後新たな借り入れを考えるようにしてみましょう。

債務整理をしてしまったからもう借り入れはできない、そう諦める前に、フクホーの利用を検討して審査を受けてみましょう。審査をパスしてお金を借りられる可能性はありますよ。

債務整理中=信用不可ってどうして?

債務整理中は信用に欠ける、信用不可という判断になる事が多くなっています。その理由は単純です。1度でも借りたお金を契約通り、満額返済することが出来なかった実績があるためですね。

融資をする、お金を貸す側にすれば契約通りに返済してもらえなければ収益を得ることができません。ですから、しっかり返済してくれる人かどうか審査をして見極めるのです。

せっかくお金を借りることが出来たのに返済できなかった、そういう人に対しては見る目が厳しくなるのも当然だと言えるでしょう。ですが、債務整理中は絶対審査に通らないというわけではありません

債務整理中の今が、全く返済能力がない状態であるという事にはならないためです。収入が改善されているかもしれませんし、債務整理をすることによって負担が減り、支出も減っているかもしれません。今どうなのか、それを見てくれるわけです。

債務整理中、債務整理後は審査が不利になることは事実
しっかり完済できなかった実績は信用不可に繋がる
ただし、今の状況を見てくれる消費者金融もある

借金返済が苦しくなれば債務整理を行うという選択をすることは仕方がありません。ですが、できるだけそうならないように、計画的な借金利用をしてしっかり完済するようにしておきたいですね。

ブラックOKの消費者金融はある

債務整理中の状態はブラックという扱いになります。そんなブラックでもフクホーは利用することが出来る可能性があるわけですが、フクホー以外にもブラックで利用出来る消費者金融はあります。ただ、どうしても大手よりは中小の消費者金融になってしまいますね。

中小の消費者金融で、その上ブラックでも融資可としている場合はどうしても融資条件が悪くなってしまいます。

  • 融資金額は少額
  • 金利は高め

こうなってしまうことが多いんですね。ブラックという状況の人にお金を貸すということは貸す側にとって大きなリスクとなります。過去に借金返済がスムーズに出来なかったということが分かっている相手にお金を貸すわけですからリスクは仕方ありません。

ブラックOKという消費者金融は知名度も低く、インターネットで検索してもあまり情報を得られないところも多くあります。小規模になればなるほど、来店が必須で電話番号しか情報がない、という事も多くなります。

なかなか申し込みにくいと感じるかもしれませんが、直接話をすることで信用度を判断し、お金を借りることが出来る場合もあるのです。ブラックの状態でお金を借りることが出来るというだけでも救いだと感じる人もいるでしょう。

あとは、自分が信用できる消費者金融をいかに探すか、ということが重要となるのです。

自分にあった消費者金融を探す

消費者金融を探すとき、知っている名前を検索して調べてみる、候補にするという手段を取っている人もいるでしょう。ですが、ブラックでも利用したいということになれば知名度の低いところも候補になってきます。名前を知らない状態で探すのは大変です。

そんなときに役立つのが消費者金融の比較サイトです。大手だけではなく中小の消費者金融も紹介してくれていますから、消費者金融選びの参考にすることが出来るのです。自分が希望する条件であるブラックでも可、来店不要、このような条件で探すことも可能です。

比較サイトにもいろいろありますから、条件検索ができるようなサイトを1つ見つけておくと便利ですね。簡単に消費者金融の融資条件等も紹介されていますよ。気になった消費者金融があれば、口コミを検索してみるというのも良いですね。

口コミには生の声が反映されていますので、良い意見、悪い意見含めて消費者金融選びの参考にしてみてください。(参考ページはこちら→口コミを融資において利用するなら

ヤミ金と正規業者の違いとは

ヤミ金=消費者金融だという残念なイメージを持っている人はゼロではありません。それは、ヤミ金が消費者金融として営業をしている悪質な業者であるためなのですが、消費者金融はヤミ金とは全くの別物です。

そもそも、ヤミ金は貸金業登録を行っていないことが多いので、消費者金融として営業すること自体がNGという事になっています。その時点で「違法業者」なのです。

それだけではありません。ヤミ金は法定金利をオーバーした貸し付けを行い、大きな返済負担を負わせてそれを強制的に取り立てることをしています。取り立てについても法律で禁止事項が決められているのですが、それを気にしないのです。

そんなヤミ金を利用しない為に、しっかりと貸金業登録を行っている正規業者との違いを理解しておく必要があります。一番の違いは貸金業登録をしているかどうかという点でしょう。これは登録番号の有無を見ればすぐに分かりますから確認しやすいですよね。

街中の広告であれば、連絡先の番号が固定電話かどうかをチェックするというのも良いでしょう。正規の貸金業者は必ず固定電話を設置しています。つまり、連絡先が携帯電話番号のみという消費者金融は危険である可能性があるという判断が出来るのです。

ヤミ金はブラックでも融資可能と宣伝し、好条件で融資することを匂わせることもあります。ですが、一度利用すれば大変な目に合ってしまう事は間違いありませんから、十分注意するようにしましょう。

トピックス
ページトップへ