フクホーの評判から審査の実態まで徹底調査!

無職は借りられない?フクホーの審査基準とは

金融会社では、どこでも審査基準があり借りられないと借りられる人というものが決まっています。では、フクホーの場合はどうなのでしょうか?申し込む前に借りられる基準というものがわかれば便利ですね。(参考ページはこちら→借りられるか否かの境目
(⇒フクホーの審査基準として有名な事

無職の場合はどうなのか

専業主婦や無職の人もいるでしょう。そんな、記事の題にもなっている無職の場合に、フクホーから借りることができるのでしょうか。考えてみましょう。
(⇒専業主婦の借り入れは全体的にシビアです

無職でフクホーから借りられるか

まず率直に言うと、基本的にフクホーでは無職や専業主婦の人には貸し付けをしていません。しかし、アルバイトやパートをしているならば、収入があるので総量規制の『年収の1/3まで』なら借りることが可能です。2010年に貸金業法が改正されたことによって、無職で収入のない人には貸すことができなくなったのです。

他の業者で、「専業主婦も審査可能」という場合があります。この場合は配偶者、つまり夫の同意が必要であるか、おまとめローンに利用する場合に限られる場合がほとんどです。

自営業の場合は?

会社に勤めていなくても、自営業者として働いている人もいますね。そういった人もお金が必要になることもあるでしょう。そんな自営業者もフクホーで借りることはできるのでしょうか。

自営業は借りられない?

今現在、フクホーでは自営業を営んでいる人は借りることはできません。会社のホームページにもそれははっきりと明記されています。しかし、自営業で大手の会社から断られたとしても、フクホーも含めて他で断られるかと言うと、そういうわけでもありません。

自営業の人というのは、年収の1/3を超えて借りられないという『総量規制』の対象にはならないのです。なので、制限をかける必要がないので、そこが有利に働くと考える金融会社もあるということですね。

自営業者が借りられない理由

確かに、自営業者といっても実績を大いに上げている人だっています。しかし自営業者というのは、消費者金融において担保無しで保証人もいらないという条件のローン審査に適してはいないのです。そもそも、自営業者に対しての貸し付けというのは、「事業者金融」という組織の受け持ちということになるのです。(参考ページはこちら→自営業向けの借り方について

金融会社では、自営業者への貸し付けをしている場合は主要業務とは別の業務なのです。なので、事業者向けの商品を扱っていてそのシステム等もない場合だと貸し付けができないということになります。フクホーの場合は別の業務をせず、本業の消費者金融としての業務に勤しんでいるということが言えると思います。

事業者金融の特長とは?

自営業者への貸し付けは『事業者金融』の受け持ちだとお話しました。ここで、事業者金融について知っておきたいと思います。『事業者金融』は、担保や保証人も必要となる場合も多いです。さらに審査にも時間を要し、必要書類も「事業計画書」や「収支計画書」、「資金計画書」と様々あります。

速さがあり無担保・無保証が多い消費者金融とは違ったものなのです。さらに、会社員などと自営業者とは生活形態なども違うことから、お金を借りたいと言う時にも違いが出てくるというわけですね。

審査基準について

さて、それではフクホーの審査基準について探っていきたいと思います。これがわかればフクホーで借りられるかが見当付きますね。

フクホーの審査対象とは

フクホーは「審査が緩い」とか「ブラックリストに載っていても借りられる」という認識を持たれがちです。しかし、だからと言って誰でも借りられるといいわけではありません。きちんとした判断の基準があり、それに漏れてしまった人は、残念ながら融資が受けられないのです。

さて、その基準というのはどのようなものでしょうか。まず

健康保険に入っていること。国民健康保険に入っていて、住んでいる市町村の発行する年収を証明する書類が出せること。自営業者や無職ではないこと。また、他社から借り入れがありその返済を延滞していないこと。

申し込む時点で4件以上から借りていないことということ

が挙げられます。なので、もしそういった項目をパスできていれば、審査を受けることができるということです。

審査対象内なら多額を借りられる!?

フクホーでなくとも、ブラックでも借りられる会社はあるのです。けれど、その場合の新規契約では10万円ほどの融資額となっています。ブラックの場合だと貸し倒れなどの危険性がないとは言い切れないので、それを抑えるために小額にしていること。

そして会社側が用意するお金が少ないので、1回に貸せる額も少なくなるという要因があるからですね。しかし、フクホーの場合は大体30万円ほどと他社に比べると審査に通ることができたら、借りられる額が多いというのがポイントです。歴史もあり余裕のある経営もあり、審査も信頼されるものであることが伺えます。

金融事故者でも大丈夫!?

債務整理をしているなどのブラックリストに載ってしまった人だと、大手の消費者金融では貸してもらえないのが普通です。しかし、フクホーについてはそういった金融事故者でも今までに多くの貸し付けを行っているのです。かつて延滞をしたりしていても、今現在に延滞がないことが重要なのです。

任意整理などをして、今の時点で借金の状態が良くなっているのならば、審査をする上で構わないのです。とは言え、他社からの借金が延滞中の人は審査が受けられません。

審査に通らない人、通るポイント

審査に通ることができない人はどういった人なのでしょうか。そして、通過するポイントはどこにあるのでしょうか。

どんな人が通らないのか

先にも言っている通り、健康保険に入っていない人、無職や自営業の人など、融資してもらえない基準はあります。上記に示した基準以外にどんな人が審査対象とならないのかをお話したいと思います。まず、何度も申し込みをするのはいけません。もし再度申し込むなら1カ月は空けた方が良いですね。

また、

名前や住所、メールアドレスなど申し込んだ内容に間違いがある場合も、もちろん不可となります。送信する際にはもう一度確認するようにしたいですね。少しでも借り入れが有利になるようにと、嘘の申告をしてもいけません。信用情報機関に照会するので、隠そうとしても明るみになってしまいます。

もし他社の借金の延滞がある場合は、その延滞が払い終わってからフクホーに新たに申し込むようにすると良いですね。

勤務先を申告しないこと

勤務先を言いたくない場合や、お給料が少なすぎる場合、申告しない人もいるかもしれません。しかし、それではフクホーで審査に通ることはありません。また、勤務先に電話をかけてほしくないという人もいますね。しかし在籍確認では社名は名乗らないので心配の必要はありません。プライバシーは守られるということですね。

審査に通るポイントが知りたい!

フクホーの審査には1次審査と2次審査とがあります。1次審査は、申し込んだ内容を元に、年齢、収入、勤務状況などの属性を審査されます。2次審査では信用情報機関に照会をし、これまでの借り入れ状況など、申し込んだ人のことについて調べられます。

1次審査に通るかどうかということに関しては、フクホーのホームページにあるお試し診断を利用してシュミレーションをしてみると、審査に受かるかどうかを見極めることもできます。ここで良い結果が出れば、1次審査は通過することができるでしょう。

2次審査では、信用情報機関に問い合わせ、過去から現在までの借り入れの具合を調査されます。さらに、生活具合だとか親族の連絡先を聞かれる場合もあります。審査に通過するポイントは、『嘘を吐かない事』や『聞かれた事に対してごまかさない』ということですね。
(⇒信用情報機関ってどんなところ?

もし、申し込む側からみてネガティブな要素があって隠したくなっても、フクホーは審査が柔らかいので、通過できることも多いです。変に誤魔化しをして心証を悪くするより良いということです。

審査で重要視されることとは

審査をされる中でも、重要視されている過程というものがあるのです。そのことについて触れてみたいと思います。

フクホーでは聞きとりをする

フクホーは柔らかい審査をするということで評判ですが、利用側からするとそれにもばらつきがあるようです。属性や借金状況も同じであるにも関わらず、審査に通過できる人と落ちてしまう人がいるのです。こういった違いがでるのは、フクホーという会社が聞きとりを重要に考えているからなのです。

聞きとり内容について

フクホーでは、2次審査において生活の状況などについて聞き取りの調査が行われます。これはフクホー側と電話で直接話をして融資が受けられるか判断されます。この聞きとりの際に気を付けたい点というのもあります。まず、当然のようですが、やはり信用を失くす恐れもあるので嘘を吐かないということ。

また、礼儀正しい対応をすること。適当な返答はしないようにしましょう。そして最後に返す方法について、「後から誰だれから借りられる」などといったことを主張することです。最大の重点は返済をするという意志を明確に示すということですね。

そうすると、貸す側も安心するでしょう。

審査について考えて

上記においてフクホーで借りられない人のことについてや、審査について考えてきました。最後にそのまとめをしたいと思います。

審査に通る確率とは

フクホーの審査に関して様々と調べてみると、会社としては多岐にわたる属性や借金状況にある人の、審査をして貸すのではないというのが感じられます。フクホー独自の基準や審査対象者を公にすることで、対象者を狭め、効率の良い運営をしているのです。

当記事でもお話したとおり、審査を行う対象となる人をホームページなどで公表しているので、それに合致しない人は申し込まないでしょうし、その分、申し込んだ場合審査に通過できて融資を受けられる人も増えるというわけなのです。

トピックス
ページトップへ