フクホーの評判から審査の実態まで徹底調査!
フクホーの評判から審査の実態まで徹底調査!【マネCAN】 > フクホーで増額できるかどうかが分かる記事集 > 返済がまだ途中ですが、フクホーでは再融資って受けられますか?

返済がまだ途中ですが、フクホーでは再融資って受けられますか?

消費者金融での借り入れ、自分が希望した金額を借り入れられないこともありますよね。思っていた金額よりも少ない金額しか借り入れできなかったということはよくあることです。借り入れ限度がと言うのは審査によります。特に初めて借り入れとなると金融機関も本当に返済してくれるかわからないので、試験的に低めの金額を貸し付けて様子を見ます。
(⇒最初の融資審査はやはりシビア?

消費者金融のフクホーも例外ではありません。ここではフクホーにおける増額申請についてご紹介します。

増額って何?

増額のことをご存知ない方のために、まずは増額についてご説明します。

金融機関で借り入れを行う場合、借り入れ限度額があります。限度額は収入と支出のバランスを見て決定されるもので、言った分だけ借り入れできるわけではありません。借り入れ限度がくが決定して借り入れた後、一定期間が過ぎれば借り入れ限度額を上げる申請を行うことができます。これを増額申請と言います。

増額申請っていつからできるの?

一般的には初めての借り入れから半年経てば借り入れ申請を行えるようになります。しかし、フクホーでは、初めての借り入れから3回の返済ができてから申請が可能になります。

誰でも申請できるの?

初めての借り入れから3回の返済が済んでいれば誰でも申請は可能です。ただし、増額には再度審査が行われるので、借り入れができるかどうかは審査の結果次第です。

増額の条件ってあるの?

増額には初めての借り入れの時と同じように審査が行われます。審査に通らなければ増額はできません。審査に通るためには条件があります。(参考ページはこちら→融資の審査に通る為の基本

  • 20歳~65歳の方が申し込み可能です。
  • 健康保険に加入していない方は契約ができません。
  • 無職の場合は契約ができません。

返済は遅れていませんか?

増額の条件で1番重要なことは、遅延や滞納がないかです。フクホーだけに限らず他社での借り入れについても1度でも遅れているならば審査には通らないでしょう。支払いが遅れている方は信用がありません。信用がない方に増額して更にお金を貸し付けることはできません。

自分が逆ならどうでしょう?友人にお金を貸して、ちゃんと返済してくれないのにまたお金を貸してくれと言われれば、とりあえず、貸した分をちゃんと返してほしいと言いますよね。金融機関も同じです。まずはきっちり返済を行っていることが最低条件となります。

総量規制

2006年に施行された貸金業法の一つに総量規制が挙げられます。総量規制は貸金業法が適用される消費者金融などの金融会社を対象にした法律で、個人の借り入れの限度額が年収の3分の1までという規制です。消費者金融などでは年収の3分の1以上の貸し付けは違法になります。

増額申し込みを行う時に、すでに他社からの借り入れも含めて借り入れ金額が年収の3分の1に達している場合は審査に通りません。

増額の申し込みってどうするの?

増額の申し込み方法は、電話かインターネットで簡単に申し込めます。

提出書類に変更はありませんか?

申し込みの時に必要書類を提出していますが、記入項目は属性と呼ばれる金融機関における審査基準になります。その内容に変更はありませんか?書類の記入事項はに変更がある場合はすぐに届け出る必要があります。

  • 収入

返済のもっとも重要な項目です。返済能力の根拠となる収入がもし下がっている場合があれば元々の審査している返済能力はないと判断されます。逆に収入が上がっているならば増額審査に有利に働きます。

  • 職業

転職や退職など、提出している職業に変更がある方もおられると思います。収入が変わらなければ問題はないですが、上がることも上がることもあるので審査に影響します。

  • 雇用形態

収入や職業と直結することですが、雇用形態が変われば収入などに変化があこることがあるので審査に影響します。

  • 住所

これはフクホーや金融機関に限らず身分証明などについても同じですが、転居した場合は届け出ましょう。

  • 属性

借り入れにおいて重要視される審査基準です。銀行では特に重要視されています。消費者金融では安定した収入さえあれば問題はありませんが、最低限の情報としては必要になります。

収入

高かければ高いほど借り入れできる金額の可能性は上がります。

職業

安定性を求められる職業では信用の高い職業の順位があります。公務員、士業、大手上場企業、上場企業、中小企業という順番で安定と信用性高い順番になっています。

・雇用形態

役員、正社員、非正規社員、派遣社員、フリーターなど、色々と雇用形態がありますが、役員や正社員の場合、仕事を辞める可能性が高く、保証や退職金なども完備されていたりするので信用性が高くなります。フリーターの場合は定職ではないので収入がいつまで安定的にもらえるかという不安があり、信用が低くなります。自営業者やフリーランスで働く人たちも信用という意味では低くなります。

勤続年数

勤続年数が長ければそれだけ仕事を辞める可能性が低いと見られます。また、勤続年数が長ければ退職金が増えるなどの可能性もあるのでもしもの時のための返済能力の一つと考えることもできるでしょう。入社3年以内の場合は、仕事を辞める可能性が高いと判断されるので信用が低くなります。

資産

消費者金融の場合は担保不要のところがほとんどですが、資産があればもしもの時の担保として考慮されます。また、貯金や不動産だけではなく、居宅が持ち家か借家かというところも資産の有無になりますが、借家の場合は家賃があるというのは支出がそれだけあると判断されるので審査に影響します。

他社からの借り入れの有無

重要な項目になります。多重債務者は信用が低くなりますし、消費者金融の場合は総量規制の問題で年収の3分1に達している場合は借り入れができません。

審査は厳しいの?

一般的に増額の審査は初めての申し込み時の審査に比べて厳しいと言われています。上記の条件を満たしていれば問題ありません。フクホーにおいても問題がなければすぐに増額できると思います。

初めて借り入れた時の条件がベースになる

増額審査は初めての借り入れの時に提出している情報がベースとなります。提出している情報に変わりがなく、遅延や滞納がなければ増額は問題なくできると思います。しかし、上記のように変更がある場合は、減額の可能性もあります。

減額って何?

増額は借り入れ限度額が上がることですが、その逆で借り入れ限度額が下がることを減額と呼びます。当たり前ですが、減額になると今よりも借り入れができなくなります。

増額を申し込むということはより借り入れたいということですから、減額されると本末転倒となりますよね。自分の現状を把握して、増額審査に通る条件が整っているかしっかりと考えてから申し込みを行いましょう。

  • フクホーのフリーキャッシング内容
対象者 安定した収入のある20歳以上の方
借り入れ限度額 5万円~200万円
金利 7.3%~20%
遅延損害金 年利20%
返済方法 元金自由返済方式もしくは元利均等返済方式
返済期間 5年
返済回数 2回~60回
担保 ? 保証人 原則不要
必要書類 本人確認書類(運転免許証、健康保険証、パスポート等)
所得を証明する書類(源泉徴収票、給与明細書、所得証明書)
本籍地が記載された住民票原本、その他フクホーが必要と認める書類
トピックス
ページトップへ