フクホーの評判から審査の実態まで徹底調査!
フクホーの評判から審査の実態まで徹底調査!【マネCAN】 > フクホーの気になる口コミ・評判一覧 > フクホーは多様な対応を行っているので中小で特に安全な部類

フクホーは多様な対応を行っているので中小で特に安全な部類

カードローンをよく利用している人だと、中小サラリーマン金融も知っている人がいますが、大手サラリーマン金融と中小サラリーマン金融には、それほどの違いもないという点も含めて知っているという人は少ないです。(参考ページはこちら→本当に大手と中小では変わらない?

特に中小サラリーマン金融では、安全性を重視して選ばれている人が多いので、フクホーを選んでいる人も多いとされています。

今回の記事では、そんなフクホーの安全性や魅力について、特徴的なところを1つずつ丁寧に案内させていただきます。新しいカードローンに、フクホーといった中小サラリーマン金融を考えている人にとっても、役立つ情報が満載となっています。

フクホーは安全?

まず、どうしてフクホーは安全とされているのか?についてですが、一番大きな理由としては、近年になって誕生した中小サラリーマン金融ではないからです。

フクホーは創業から30年以上も経営を続けている老舗なので、カードローン利用経験が長い人ほど、フクホーは安全と認識しているわけです。近年では、クチコミサイトを通じて一般の人も知るようになりました。

また、フクホーというとブラックなイメージもありますが、こちらはフクホーのことではなく、フクホーでカードローン審査を受ける人の中にブラックの人が混じっているだけです。(参考ページはこちら→ブラックな人について

ブラックの人とは、カードローンにおいてトラブルを1度でも起こしたことがある人のことです。トラブルを起こしてしまうと、金融業者のデータベースにその旨が登録されるようになっているのですが、分類ではブラックやブラックの人と扱われます。

ブラックの人は、カードローン利用において下記のようなペナルティがあるため、フクホーといった老舗を頼りにして新規のカードローン申請を行っているのです。

  • 借りられるお金に制限が設けられる
  • 主に銀行全体で融資を受けられない
  • 大手サラリーマン金融でも融資が難しくなる
  • 利用できる金融業者は中小サラリーマン金融、街金など
  • 審査において特殊な条件が付与される可能性がある

このような状況になってしまうと、大半のカードローン利用経験者は、あえてカードローン審査を受けるのをやめてしまう人が多くなるものです。ですが、フクホーといった中小サラリーマン金融では、カードローン審査を行ってくれることが今では知られています。

フクホーはブラック専門?

インターネットでフクホーについて調べていると、フクホーがブラック専門でカードローン審査を行っているといったクチコミがよく見つかります。

しかし、フクホーはブラック専門ではありません。

一般的なカードローンの販売を行っているだけで、審査においてノウハウがあるので、ブラックの人でもフクホーは安全に利用できるだけです。実際にフクホーの公式サイトに行くとわかりますが、一般的な利用者に対して案内を行っています。

また、インターネットでは「ブラック専門」という表現や、「任意整理中でもOK」という表現が使われていますが、そもそもそのような相手に専門的に審査を行っている業者は、存在しないと思っておいたほうがいいです。

実際にカードローン審査をそれらの業者で受けてみるとわかりますが、下記のような厳しい審査で合格とならないと、カードローン利用ができなかったりします。

  • 安定した収入があることを証明できる
  • 現在の借入が少なく返済にトラブルを起こしていない
  • 他、業者が求める条件を満たしている必要がある

フクホーだけでなく、安全とされている中小サラリーマン金融でも、これほどの条件を前提としてお金を貸しているわけです。ただ、ブラックの人に対しては厳しいだけであって、一般のカードローンも厳しいわけではありません。

サラ金の金利は全体的にほぼ同じ

サラリーマン金融の金利についてですが、金利というのは銀行やサラリーマン金融で比較しない限りは、それほどの差になっていない場合が多いです。

詳細は下記の表を参照するとよくわかりますが、大手サラリーマン金融と中小サラリーマン金融であっても、平均的な金利差では1%未満の差しかない場合が多いです。銀行と比較すると、平均的に2%前後の金利差が発生します。

実際に一般的な金融業者でカードローン金利を比較すると、下記のような結果になります。

金融業者 金利
銀行 4.0%~14.0%
大手サラリーマン金融 4.0%~18.0%
中小サラリーマン金融 4.5%~18.0%

中小を利用した場合のデメリット

サラリーマン金融は中小であっても使いやすいというふうに案内してきました。

ですが、中小サラリーマン金融特有のデメリットも確かに存在するので、その点についても理解し、カードローン審査を受けるか検討されると良いでしょう。

主にデメリットとされている点は以下のとおりです。

  • インターネットを通じて審査を行ってくれない場合がある
  • カードローンの融資限度額が他より低い業者も存在する
  • 借入限度額が増額になりづらい
  • 審査の際に必要な書類の数が多い
  • 営業所と同エリア内でなければ審査の対象とならない

特に中小サラリーマン金融で有名なデメリットは、項目の5番目です。

営業所と同エリア内でなければ審査の対象とならない・・・とは、例えば、営業所が東京都にあった場合、中小サラリーマン金融だと東京都のみでしかカードローン審査を行わないという意味です。

なので、住所が東京都であればいいのですが、千葉県や神奈川県などのちょっと離れたところに住んでいる場合は、カードローン審査の対象とはなりません。基本的に電話で相談した場合でも、融通が効かない場合が多いです。

ちなみに、「仕事先が同エリア内でも対応可能」となっています。住所が千葉県で、仕事先が東京都のようなケースでも、中小サラリーマン金融によっては審査対象としてくれるのです。ただ、他の金融業者と比較すると少し面倒な部分ではあります。

利用する人はどんな人?

フクホーを利用している人ですが、主にサラリーマンや主婦などがよく利用しているとされています。サラリーマンの方は、新しいカードローン申請をする際にフクホーを選ぶのですが、主婦は審査が意外と緩いのでフクホーを利用しているとされています。

カードローンでは、審査が厳しいか緩いかは重要です。

審査が緩いとは、主に審査対象が幅広くなっていることを言います。通常では、カードローン審査においてパートやアルバイト、主婦は審査対象外とされている場合が多いです。しかし、緩い場合には高確率で審査対象となります。

このようなカードローン審査を行っているので、サラリーマンだけでなく主婦も利用されているのです。

ちなみに、フクホーのデメリットとして、サラリーマンや主婦であっても、「初回からはそれほど借りられない」と思っておいたほうがいいです。通常のカードローンではありませんので、業者のほうも大きな借入に応えるのは難しい場合が多いのです。

フクホーはバレずに利用できる

フクホーが一般の人にも知られている理由ですが、インターネット審査についても対応しているという点が特に大きいとされています。

インターネット審査とは、審査を窓口ではなくインターネットのみで対応することです。入力フォームが用意されており、そちらのフォームに入力を終えてから、後は審査手続きを申請するだけで審査依頼が完了します。

インターネット審査そのものは、銀行やサラリーマン金融のほとんどで対応しています。ですが、中小サラリーマン金融では、「全国展開しているサラリーマン金融が少ない」ために、フクホーはこれだけの知名度を得たというわけです。

また、インターネット審査は時間の短縮だけがメリットではありません。他にも、「店舗で審査を受けないで良いので他人に見られる心配がない」というメリットもあります。

フクホーは前述のとおり、主婦も利用されていますが見られないという点で、このような人も利用されていたりします。

おまとめローンは難しい

近年では、サラリーマン金融のクチコミなどで知られるようになっていますが、サラリーマン金融はおまとめローンとの相性が良くないというデメリットがあります。

基本的にサラリーマン金融は金利面で、他社よりも金利が低いわけではありません。これでは、おまとめローンをした場合でも、利息分の支払いが減額になるわけではないのです。フクホーも、この点は同じなので注意しましょう。

次に重要なのは、おまとめローンそのもので損をする可能性です。フクホーだけでなく、どこのサラリーマン金融であっても、金利があまり低くなりませんので、無駄な時間を使ってしまうだけの可能性があります。

もし、サラリーマン金融も含めて、おまとめローンについて考えているのであれば、下記の表のように金額に応じて、おまとめローンを業者別で使い分けたほうがいいです。

おまとめする金額 相性の良い金融業者
200万円以上 銀行でおまとめローンをするのが理想です

銀行では10.0%未満で金利優遇してくれるケースが増えています。また、おまとめローンであれば300万円以内であれば、銀行カードローンの融資限度額では余裕があるとされています。一般的な銀行の融資限度額は500万円ほど

100~199万円 大手サラリーマン金融でおまとめローンをするのが理想です

大手サラリーマン金融を選択する理由ですが、金利優遇されやすい金額なので相性が良いと判断できるからです。銀行でも問題ありませんが、すでに大手サラリーマン金融でカードローンされている場合、審査も通りやい可能性があるため、相性が良いと考えられます

50~99万円 中小サラリーマン金融でおまとめローンをするのが理想です

金額が小さくても、金利において多少の金利優遇をしてくれる可能性があります。銀行や大手サラリーマン金融では、通常のカードローンで対応される可能性があり、金利があまり変動しない可能性が高いです。もしくはおまとめするのを保留するのも悪くありません

フクホーだけのメリット

フクホーには、フクホーだけのメリットとしてレディースローンがあります。

レディースローンとは、女性専用のカードローンのことです。一般的なカードローンとの違いは、女性特有の悩みであったり、女性特有の職業でお金が必要になった場合であっても、カードローン審査を通常通りで行ってくれる点です。

近年では、女性はこのレディースローンをよく使うようにもなっています。その理由ですが、レディースローンのほうがいざという時に役立ってくれるからです。

クチコミなどをチェックすると、以下のようなクチコミも存在していますので、レディースローンが女性向けカードローンなのは確かでしょう。

Q.レディースローンを使ったことがある人に質問があります。レディースローンを使ってみて、これは良かったというポイントでは、どのようなポイントがありましたか?
Aさんの回答:レディースローンを5年以上使っています。私の場合、借りるキッカケになったのは「ブランド品が欲しい」という理由でした。しかし、カードローン審査は普通では厳しいようで、20万円未満というケースが多かったのです。

ですが、フクホーなどのレディースローンを使ってみると、40万円近くでもOKという審査になったので、それからはレディースローンのみを使い続けています。

Bさんの回答:新しい仕事が女性向けのナイトワークでした。そこでは仕事着も自前で用意しなければいけなかったのですが、カードローン審査において職業上必要なお金だと相談しても、審査で通らない場合が多かったのです。

それから、クチコミで「レディースローンは女性の味方」というのを知り、レディースローンで審査を受けてみたところ、20万円からで融資してもらえるようになりました。

Cさんの回答:私の場合は年3回の旅行のためにレディースローンで契約しています。旅行であれば、普通のカードローンでも問題ないのでは?と思われるかも知れませんが、実際はカードローン審査に何度も落ちました。

やはり、私的な理由でカードローン審査を受けていると見られたのでしょう。しかし、レディースローンでは50万円からで融資可能と言ってくれました。近年では旅行も女性特有のローン目的になっているようで、一般的なところでは対応が難しいようです。

フクホーカードローンのまとめ

フクホーカードローンの大まかな情報です。これからカードローン審査を検討される方の参考になれば幸いです。

項目 内容
融資限度額 200万円
金利(年率) 7.30~20.00%
遅延損害金 20.00%
返済期間、回数 5年以内(60回以内)
返済方式 ・元金自由返済方式
・元利均等返済方式
担保・保証人 不要

審査で注意すべきこと

フクホーでもそうですが、カードローンというのは下記のような点について、なるべく注意しておきカードローン審査を受けられたほうが良いです。
(⇒柔軟なフクホーの審査でも油断は禁物

1.審査は連続して受けない

今では、中小サラリーマン金融といっても、そこまでルーズにお客の対応をしているわけではありません。人によっては、お金に困っているため、多数の業者で審査を受けている人もいますが、あまりにも短期間で連続していると審査で断られやすくなります。

2.担保・保証人は不要

どこのサラリーマン金融でも同じことを言っていますが、担保や保証人は不要となっています。現代では、金融業者のほうで保証を受けるか、もしくは保証会社という審査と保証に特化した会社が存在しますので、そちらで対応するようになっています。

3.無職でも審査してもらえる

審査というのは、なにも安定した収入のある方のみではありません。専業主婦であっても構わないのです。重要なのは、配偶者なども含めて収入があるか、もしくは継続的に土地収入のような形で、収入を得ているかどうかだけです。

4.借入件数はカードローン審査では特に重要

意外と知られていませんが、カードローンの件数が3件を超えていると、カードローン審査は途端に厳しい審査となります。中小サラリーマン金融でも同じで、5件以上すでにローンされている場合では、審査そのものを行ってくれないケースまであります。

5.中小サラリーマン金融にはヤミ金も混じっている

中小サラリーマン金融と名乗っていても、実態はヤミ金というサラリーマン金融もありますので注意しておきましょう。「誰にでも貸せます」、「100万円以上もOK」という広告を出しているような業者は利用しないほうが得策です。

また、「業者の電話番号が090」であったり、「業者の住所が個人宅やアパート、マンション」となっているものも、ヤミ金の可能性が高いと言われています。後は、業者名をチェックしてから、クチコミサイトで調べてみるのも一つの手段です。

【参考ページ】
口コミが安全な業者を選ぶ上で一番効果的?

トピックス
ページトップへ