フクホーの評判から審査の実態まで徹底調査!
フクホーの評判から審査の実態まで徹底調査!【マネCAN】 > 審査基準を知りたい人におすすめの記事紹介 > 任意整理中でも借りられる!?フクホーは審査次第で融資可能!

任意整理中でも借りられる!?フクホーは審査次第で融資可能!

現代ではカードローン、クレジットカードのどちらかでローンをされている人というのは、3人に1人を超えているとされています。現在でも右肩上がりで利用者が増え続けているデータも存在するほど、ローンは誰もが利用している金融サービスなのです。

ですが、人によってはカードローンなどが不可となる人もいます。簡単なものでは、借りすぎているので借りられなくなっている人もいるのですが、人によってはブラックリスト入りしているために借りられない人もいます。

そして、そんなローンの悩みが存在するため、現在ではカードローンというと、フクホーのような中小のサラリーマン金融が人気となっています。どのような内容で人気になっているのかは、下記の記事内にまとめてあるとおりとなっています。

カードローンで過去に面倒事があった人には、特にオススメの記事となっていますので、これから新しいカードローンライフを送りたい人は、良ければ御一読下さい。

中小のサラリーマン金融?

意外と知られるようになってきましたが、サラリーマン金融を大きく分けると2種類に分かれます。

1つは大手サラリーマン金融です。プロミスなどが有名ですが、金利・借入額ともに安定しているサービスが特徴です。もう1つは中小サラリーマン金融です。通常であれば借りるのが難しい人であっても、貸してくれるというのが最大の特徴でしょう。

また、どうして中小サラリーマン金融などと言われているのか?についてですが、それは大手サラリーマン金融と中小サラリーマン金融では、以下のようなサービスの違いがあるからです。

下記は大手サラリーマン金融のサービスの特徴です。

  • カードローン初心者でも安心して借りられる
  • インターネットからで審査を受けられる
  • 銀行の保証会社として幅広くサービスを行っている

下記は中小サラリーマン金融のサービスの特徴です。

  • 審査が特殊な場合が多くカードローン経験者向き
  • インターネット対応は業者による
  • 運営会社・保証会社の両方で運営が行われている

中小を利用する人の特徴

次に中小サラリーマン金融を利用する人の特徴について案内していきます。

中小を利用されている人は、基本的にお金に困っているケースよりも、他では借りられなくなった人が統計上では多いとされている特徴があるため、大手サラリーマン金融を利用できなくなった人が多いとされています。

ただ、正確には利用できるようになるまで期間が存在するために、中小サラリーマン金融を使っているだけだったりします。

どうしてこのようなことになるのか?というと、銀行やサラリーマン金融でもそうですが、利用に問題があると大小のペナルティが課せられるからです。その状態では、大手の銀行やサラリーマン金融では、審査そのものをしてもらえないようになります。(参考ページはこちら→やはり大手は比較すると厳しい?

具体的には、以下のような金融トラブルを起こしていると、ペナルティについても最大となるようになってます。

  • 任意整理をしていて返済の予定がたっていない
  • 債務整理を多重債務者として行っている
  • 債務に関する責任を自己破産申請で終わらせようとしている
  • 上記3項目の対応(申請)がすでに終了している
  • 大小に関係なく多数の金融業者でトラブルを起こしている

任意整理中でも借りられる

インターネットを利用していると、「フクホーだと任意整理中でも借りられる」というクチコミをよく見かけます。

しかし、これは正確ではありません。というのも、どのような中小サラリーマン金融であっても、任意整理中だと貸してもらえないようになっているからです。つまり、クチコミそのものが正確な状況把握をもって利用している人の意見ではないのです。

では、フクホーでは任意整理中の人は利用できないのか?というと、そうでもありません。

具体的には、以下のような特殊な条件を満たせるようであれば、フクホーを任意整理中の人が利用できるのです。

  • 返済計画の目処がたっている
  • 収入の証明を行うことが可能
  • 2件未満の借入で他からの借入が少ない

条件は難しそうに感じるかも知れません。

ですが、今では中小サラリーマン金融というと、このような条件を守られる人ではないと、お金を貸してくれないようになっています。もし、クチコミがあまりにも幅広い人にお金を貸す・・・というのであれば、そのクチコミを信用しないほうが良いです。

クチコミは、どこかのサイトからコピーペーストしてきているものもありますし、クチコミサイトそのものが既にかなり古いサイトになっている可能性もあるからです。サイトの更新頻度を見て、新しいかどうかはチェックしたほうがいいです。

審査でNGになる人の特徴まとめ

下記のような状態では、フクホーカードローンであっても審査でNGになる可能性があります。

条件 内容
連続で審査を受けている 今では、フクホーのような中小サラリーマン金融であっても、個人信用情報機関に加盟しているので、こちらが嘘をついてもすぐにバレます

特にNGとされている行為は、「今までの審査そのものをごまかす」というものです。例えば、5件以上でカードローン審査を受けて落ちている・・・のであれば、そのような状態だとフクホーに説明したほうがいいです

これについて嘘をついても、そのような審査に関する記録もデータとして蓄積されているので、ものの数分でバレる可能性すらあるのです。実際に銀行やサラリーマン金融でも、そのような相手にはお金を貸さないようになってきています

過去にフクホーに迷惑をかけている 任意整理中といったブラックリスト入りしている人でも、確かにフクホーで借りるチャンスはあります

ですが、過去に同金融業者で迷惑をかけている状態では、お金を貸さない「裏ルール」のようなものが存在しています。実際に、銀行やサラリーマン金融に関するローンで、債務整理を行ってしまうと同名(同系列)の業者からは、10年以上経過してもお金を貸してもらえない事例が多く存在します

ローン履歴が短い ローン履歴が短い状態で、カードローンの返済で困っている状態となっていると、与信能力が疑われるようになります

短い期間で数件以上のカードローンの契約をされている場合には、フクホーであっても審査で悩む相手なのです。借入についてですが、正確な情報を元にすると銀行は3件未満、サラリーマン金融は4件未満が望ましいとされています

態度が横暴な人 これはフクホーだけでなく、どこの金融業者であっても同じです

態度が横暴な人であったり、自分に関する情報(個人情報)を正確に把握していない場合は、カードローン審査そのものが拒否されるようになっているのです。意外とよく審査で前向きな対応をしてもらえない人は、態度だけで大きな損をしている可能性があります

大手と中小に違いはない

大手サラリーマン金融だと、安心してカードローン契約が組めると言われていますが、特に理由に該当するような部分は存在しないとされています。つまり、中小サラリーマン金融であっても安心してカードローン契約が組めるのです。

では、どうして中小サラリーマン金融は一般の人から高い信用を得られていないのか・・・というと、「単純に知名度が高くない」ためとされています。

実際にCMなどの宣伝をインターネットとテレビ番組の回数で比較しても、知名度では圧倒的な差が発生するようになっています。ただ、中小サラリーマン金融の中には街金のように、地域に根ざして運営されているところも存在します。

そのような金融業者も存在するので、地域によっては安定して利用されている業者も存在するのです。

また、知名度以外で比較をしてみても、下記の表のように僅かながらの差しか存在しません。単純に中小サラリーマン金融は信用のできない企業というわけではないのです。

業者の扱い 金利(年率) 融資限度額 対象年齢
大手 4.0%~18.0% 最大300万円 満20歳以上満65歳未満
中小 4.0%~18.0% 最大200万円 満20歳以上満70歳未満

中小でフクホーが人気の理由

中小サラリーマン金融をインターネット経由で探している、高確率でフクホーか、もしくは地域限定でお金を貸し出している業者が見つかります。

また、どうしてフクホーばかりが人気なのか?というと、下記のような実績が存在するからです。他の金融業者と比較しても、下記の要素でフクホーのほうが使いやすいと評判です。

  • 融資限度額が中小では大きい部類
  • インターネットからローン審査を申込める
  • 電話からでもローン審査を申込める
  • 審査に必要な書類が少ない
  • ブラックの人でも借りられている

特に人気の理由は項目の2番目です。

インターネットからカードローン申請を行えるので、「他の人に知られてしまうリスク」が他の金融業者と比較すると、かなり小さいというのが人気の理由でしょう。

ちなみに、このようなカードローン審査は、今では銀行やサラリーマン金融であれば、ほとんどの業者で対応するようになっています。ただ、中小サラリーマン金融ではマチマチとなっているので、これだけクローズアップされているのです。
(⇒特に注目すべきはフクホーの審査基準

借りられる金額について

ここまでフクホーは、ブラックの人でも借りられる点と、他の金融業者と比較してもサービスが良好という点に絞って、案内を行ってきました。

ですが、フクホーは借りられる金額についても、他の金融業者と比較しても問題のないサービスとなっているので、その点についても注目をして利用を検討したほうが良いとされています。

具体的な金額は下記の表が参考となります。

仕事先の分類 借りられる金額
公務員、大手企業勤め 年収にもよりますが100万円付近で借りられている人が多いです。公務員や大手企業勤めというだけで、金融業者では扱いが違ってきますので、もしそのような企業に勤められているのであれば、積極的にフクホーを利用してみるといいでしょう
自営業、中小企業勤め 年収にもよりますが50万円付近で借りられている人が多いです。中小企業勤めは、それほど低い評価にはなりません。評価上は普通といった感じです。自営業は、実際の営業年数が1年以上となっていないと審査上では低評価となりやすいです
パートなど 年収に関係なく30万円未満で借りられている人が多いです。パートやアルバイトに分類のようなものはないようで、両方とも同じ評価を受ける場合が多いです。また、勤務年数より返済金額の合計が重要となってくるので、審査を受ける前に正確な計算をしておいたほうが良いです
主婦、無職 カードローンで最低の評価となりやすいケースが、主婦か無職の人です。配偶者に安定した収入のある方であれば評価は違いますが、すでに借金がある場合だと、フクホーであっても10万円未満でしか借りられないかも知れません

フクホーは総量規制あり

近年では、総量規制と総量規制対象外というキーワードが、金融関連のネット情報で交錯しています。

総量規制とは、主に年収に対して借入の制限を設ける法律です。2010年以降から多くの金融業者で、安定した対応が取られるようになりました。基本的に、銀行以外のノンバンク系では総量規制を受けた状態で、カードローン申込をしないといけません。

これについてですが、フクホーも総量規制がかかる状態でカードローン契約をしないといけないので、基本的に年収の3分の1以上は借りられないと思っておいたほうがよいです。

また、総量規制はローン(金融商品)の全てでかかるようになっています。

なので、中小サラリーマン金融で対応している、「借換カードローン、おまとめカードローン」であっても、同じように年収の3分の1までしか借りられないように決まっているのです。

ネットを使っていると、時折「100万円以上でも借りられるカードローン」という紛らわしい広告がありますが、正確には「融資限度額が100万円以上のカードローン」という意味です。100万円以上の借入額が審査後に確定するというわけではありません。

フクホーカードローン詳細

フクホーで契約できるカードローンの詳細情報は以下のとおりです。

項目 内容
貸付の種類 証書貸付
融資限度額 ・5万円~10万円未満
・10万円~100万円未満
・100万円~200万円
※上記の中から借入額が設定される
金利(年率) ・5万円~10万円未満:7.3%~20.0%
・10万円~100万円未満:7.3%~18.0%
・100万円~200万円:7.3%~15.0%
※借入額の設定によって金利も変動
遅延損害金 実質年率20.0%
返済方式 元金自由返済方式、元利均等返済方式
返済期間 最長5年以内
返済回数 2回~60回
審査基準 ・満20歳以上
・安定した収入のある方
・他、当社の基準を満たす方
担保・保証人 不要
必要書類 本人確認書類のどれか
・運転免許証
・健康保険証
・パスポート等

所得証明書類
・源泉徴収票
・給与明細書
・所得証明書

必要書類として提示可能な書類
・住民票原本(本籍地記載分)
・フクホーで必要と判断した書類

フクホー利用者のクチコミまとめ

フクホーカードローンを利用した人のクチコミをまとめてあります。

パートで年収が100万円未満だったのですが、フクホーでは借りられました。サラリーマン金融が全体的に貸してくれなかったので、とりあえずでフクホーを利用したのですが、20万円も初回から借りられるとは思ってもいませんでした。
債務整理中でフクホーを利用したものです。丁度、転職も兼ねてカードローン審査を受けようとしていましたが、他の中小サラリーマン金融ではダメだったのに、フクホーでは債務整理中でも問題ないと言ってくれたのです。

審査を実際に受けてみると、カードローンの借入額も30万円以上と設定されたので、かなり納得のいく審査となりました。

無職ですがフクホーOKでした。20代になってから2件目のカードローンなのですが、フクホーは丁寧な対応をしてくれたので、安心してカードローン契約ができました。

今では、バイト先も見つかっていて、生活についても安定するようになっています。カードローンそのものを嫌がっていた時期もありましたが、思い切ってフクホーでカードローン審査を受けて良かったです。

トピックス
ページトップへ