フクホーの評判から審査の実態まで徹底調査!

フクホーの提出書類を教えて!初心者向け申込みマニュアル

フクホーで借りたいんだけど大手とは勝手が違うのでは?」と不安になっている方は居ませんか?そこで中堅として評価の高いフクホーの申込み方法を、一からお教えしましょう!提出書類は大手とはちょっと違いがありますので要チェックですよ!

中堅業者フクホー

消費者金融といえば大手のプロミスやアコムを思い浮かべる方が殆どですが、中堅業者もその使いやすさには変わりありません。ただ申込等にはほんの少しですが、違いがあります。

申込方法

先ずはフクホーの申込方法を見てみましょう。以下の3種類の申込方法に対応しています。パソコンだけでなく、ケータイやスマホからも勿論OKです。

  • インターネット
  • 電話(フリーダイヤル)
  • 来店

インターネットと電話ならば、24時間365日受付けています。これならばお仕事の忙しい方であっても、夜遅くにでも申込むことができるでしょう。(参考ページはこちら→ネットからの融資申し込みは想像よりも簡単です

但し審査対応時間は平日の9時~18時ですから、何時でも申込んだらすぐに審査が始まるとは限りません。これはフクホーだけでなく、大手であっても同様ですよね。

申込をした曜日や時間帯によっては、審査結果が出るまでに数日を要する場合があります。お急ぎの方は申込手段に関わらず、この審査対応時間を目安に申込みをするようにしてください。

どの申込方法にするか?

人と会わずに申込めるネット利用が人気な一方で、来店して相談しながら申込みをしたいという方も最近は多くなっています。特に初めての方の場合、あれこれ迷いながらネットで申込むより、店頭を利用する方がむしろスピーディーな借入に繋がったりもします。

しかし残念ながらフクホーの店舗は、大阪に自社ビル店舗があるだけなのです。そのため来店の上契約できる方は、条件的にどうしても限られてしまいますね。

またフリーダイヤルを利用すれば、準備不要という点では手軽なのですが、聞き取りによる申込みという形になりますので、なかなか自宅や出先でこっそり申込むという訳にもいきません。

そう考えると、やはりネットからの申込が一般的でしょう。ここから先は、インターネット申込を前提にお話を進めたいと思います。

お試し診断

フクホーで申込む前に、是非受けて頂きたいのがお試し診断です。トップページの「お借入れ診断」ボタンから診断フォームへ移動できますので、ここに必要事項を入力することで、借入れ可能かどうかが事前に判断できるというものです。
(⇒仮申し込みも似たようなもの?

他社にもよく見られるものなのですが、以下のようにフクホーではかなり詳細な項目になっていますので、事前チェックとしての精度は高いと考えられます。

《フクホーお試し診断の項目》
結婚有無、住居区分、居住年数
職種区分、雇用区分、転職回数
他社利用件数

事前チェックで大きなポイントとなるのはやはり他社からの借入なのですが、フクホーではそれ以外にも職業や住居に関する項目も入っています。また他社からの借入については、金額ではなく件数のみの入力となっているのも特徴ですね。

他社利用件数は選択項目になっており、最高は〈4件以上〉までの表示になっています。通常大手でも4件を超えると審査に通ることは難しいと言われていますが、フクホーでもそれは同様のようです。

審査は甘い?

中堅業者は審査が緩い面があると言われていますし、大手で通りにくい方の利用が多いというのも事実なのですが、どんな条件についても審査が甘いという訳ではありません。

過去に債務整理をしたなど、いわゆるブラックと呼ばれる履歴のある方についても借入れの可能性はある一方で、中堅業者であっても現在の返済状況については大手同様チェックされているのです。

中堅業者の中でも手堅いフクホーでは、そのチェック基準はしっかりしていると言えるでしょう。過去の経歴は問われませんが、今現在も多数の借入があるという方は要注意です。(参考ページはこちら→フクホー審査を突破するには

借入件数がポイント

信用情報に過去のネガティブな記録が残っていたとしても、現在の返済状況さえしっかりしていれば、借入は可能になります。その一方で、借入件数が多いということは、返済の為の借入という多重債務状態になっていることを意味しています。

このような状況では今でも軽い延滞が度々あるかもしれませんし、先々債務整理になる可能性も高いと考えられます。先ずはこれを何とかしないと、フクホーでの借入は難しいでしょう。

借換えローンも!

しかしフクホーには借換えローンがあります。借入件数が多い方であれば、通常のキャッシングよりもこちらがお薦めです。フクホーの借換えローンの利用額と金利は以下の通りです。

借換えローン利用額 適用金利
5万円~10万円未満 7.3%~20%
10万円~100万円未満 7.3%~18%
100万円~200万円 7.3%~15%

担保や連帯保証人は原則不要となっていますので、条件が悪い場合などは必要となるかもしれません。急に言われて慌てないよう、そのような可能性もあるということで対応の心積もりはしておきましょう。

金利は7.3%まで下がる可能性がありますが、必ずしもこの最低金利が適用されるとは限りません。場合によっては返済総額はさほど軽減できないケースもありますので、事前に相談をすることが大切です。

しかし特に借入件数の多い方にとっては、返済の負担だけでも楽になることは期待できます。その結果完済できれば、その後も引き続き利用が可能になるでしょう。

フクホーの提出書類

さて気になる提出書類です。大手とはちょっと異なる書類もありますので、事前に揃えておきましょう。

必要書類リスト

まず通常のキャッシングの場合の必要書類です。

  • 本人確認書類 → 運転免許証、健康保険証、パスポート等
  • 所得を証明する書類 → 源泉徴収票、給与明細書、所得証明書等
  • 住民票原本(本籍地記載分)
  • その他フクホーが必要と認めた書類

次に、借換えローンの必要書類をご紹介しましょう。

  • 原則として、他社借入条件等の確認ができる書類
  • 本人確認書類 → 運転免許証、健康保険証、パスポート等
  • 所得を証明する書類 → 源泉徴収票、給与明細書、所得証明書等
  • 住民票原本(本籍地記載分)
  • その他フクホーが必要と認めた書類

借換えローンの場合、他社の借入条件に関わる書類が加わっていますね。いずれの場合も、大手企業のように本人確認書類だけで借りれるという訳にはいかないようです。

所得証明書類

特に特徴的なのが所得証明書類についてです。大手企業では「本人確認書類だけでOK」といった表現を目にすることも多いのですが、大手ならば所得証明書類が不要だという訳ではありません。これは一定金額以内の借入額についてのことなのです。

利用額 大手業者での対応
50万円以内 所得証明書類の提出不要
他社合計で100万円以内 所得証明書類の提出不要

このように一定額を超えれば、アコムやプロミスといった大手業者であっても、必ず所得証明書類の提出を求められるのです。

しかしフクホーでは借入額に関わらず、所得証明書類が必要書類にリストアップされていますね。これは債務整理をしたことのある方など条件の悪い人を前提に、より審査の精度を高くしている為です。

大手では不要なのにと思うと面倒に感じるかもしれませんが、大手であっても借入金額に関わらず、所得証明書類の提示を求められるケースもあるんですよ。原則不要なのですが、あった方が借入がよりスムーズになるのがこの所得証明書類なのです。

住民票原本

フクホーの必要書類には、もうひとつ珍しいものがリストアップされています。それが住民票原本です。これも個人情報の裏付けとして、中堅業者では提出を求められることもある書類のひとつです。

しかし役所までとりにいかなくてはならないと面倒ですし、お仕事のある方は日中時間をとることも難しいですよね。実はこのような書類の発行をコンビニのマルチコピー機で対応している市町村もあります。

実はフクホーでは契約の際に契約書一式を取り寄せなくてはならないのですが、この際にもマルチコピー機が利用できるのです。

また所得証明書類である課税証明書も同様にプリントアウトすることができますので、フクホー申込に当たっては、マルチコピー機で都合3種類の書類を出力するケースも考えられます。これについては、次の段落でまとめてご説明しましょう。

マルチコピー機の利用

フクホーの申込では、セブンイレブンのマルチコピー機が大活躍します。憶えておくと何かと便利なコンビニ機能ですので、これを機会に是非この方法をお試しください。

マルチコピー機って?

マルチコピー機といっても、通常コピーに使っているのと全く同じ機械なんですよ。あれがオンラインネットワークを通じて非常に多機能になっているのが、このマルチコピー機なのです。

例えば自宅にプリンタのない方でも、パソコンからファイルをアップロードすることでコンビニでの出力が可能になります。普段さほどプリンタを使わない方にとっては、インクなど維持費を考えればこちらの方がずっとコスト安になるでしょう。

またチケットや地図のプリントアウト、保険の手続きまでできるんですよ。印鑑証明の発行など、行政サービスもそのひとつなのです。

契約書一式の出力

フクホーでこのマルチコピー機がまず必要となるのは、契約書一式の入手方法としてです。仮審査に通ると、後は借入実現までには契約書などの提出を残すのみとなります。そこで、この肝心の書類をどうやって手に入れるかが問題なのです。

フクホーには店舗も本店のみで、自動契約機の設置もありません。契約書を手に入れようと思えば郵送に頼るしかないのです。しかし郵送で届けてもらって、それを返送するとなると、かなり時間がかかってしまいますよね。

特にお急ぎの方にとっては、待ち時間は少しでも短縮したいもの。そんな時、セブンイレブンのマルチコピー機を利用するなら、24時間いつでも出力OKですよ。

手順はカンタン!

その手順もとってもカンタンです。仮審査に通ったら、フクホーから8桁の予約番号を教えてもらえます。セブンイレブンのマルチコピー機の選択画面「ネットプリント」でこの番号を入力するだけ!

step1. セブンイレブンのマルチコピー機選択画面
step2. ネットプリントを選択
step3. 8桁の予約番号を入力

思ったよりもずっとカンタンでしょう?これならば郵送を待つよりもずっといいですよね。それに、自宅宛に郵便物が届くのは都合が悪いという方も少なくありません。そんな方にも、このマルチコピー機利用はお薦めですよ。

但し契約書を郵送依頼した場合も、封書は〈FKサービスセンター〉という差出人名で届けられます。フクホーという社名や消費者金融業者であることが、封書の外見から明らかになる心配はありませんのでどうぞご安心ください。

必要書類もマルチコピーで!

前の段落では、フクホーの申込みに所得証明書類や住民票も必要になるということをご紹介しました。これらが既に手元にある方はいいのですが、そうでない場合はこちらもマルチコピー機から出力することが可能なんですよ。

マルチコピー機から交付を受けることのできる公的書類は、実はこんなにあるんです。(※注)自治体によっては対応していない書類もあります。

住民票の写し、印鑑登録証明書、住民票記載事項証明書、
戸籍証明書、戸籍附票の写し、税の証明書

但しどの市町村でもこのサービスに対応しているとは限りません。お住まいの自治体で対応可能な場合に限って、このようにコンビニで書類を受け取ることが出来ます。またマルチコピー機では住基ネットカードを利用しますので、事前にこの交付を受けていることも条件です。

    マルチコピー機で行政サービスを受けるには?

  • お住まいの自治体がサービスに対応していること
  • 住基ネットカードを持っていること

この条件を満たしていれば、住民票と税の証明書もここからプリントアウトできます。また本人確認書類のコピーもここで済ませれば、一度に4つの必要書類をマルチコピー機で出力することになります。全部まとめてやれば一度で済んでしまいますね。

フクホーの申込手順

セブンイレブンのマルチコピー機のフル活用で、必要書類もしっかり揃いそうですね。ここで申込手順を最初からおさらいしておきましょう。

1.申込書を送信!

申込書はインターネットからできますが、事前にお試し診断を受けておくことをお薦めします。借入可能であれば、安心して申込むことができますよ。もしも難しいようであれば、一度電話で相談をしてみましょう。

フクホーの申込書は比較的項目も少なく、最短時間で入力することができますのでお忙しい方でも安心です。

また送信した後に、フクホーから確認の電話が入る場合もありますので、その心積もりもしておきましょう。この電話では、申込内容に直接関係する話が出る可能性もあります。

2.審査結果連絡!

審査に通れば、メールか電話で連絡が入ります。ここで気をつけておきたいのは、フクホーでは審査に落ちた場合には、連絡は入らないということです。

審査に時間がかかっているケースもありますから、徒に心配することはないのですが、落ちたのか通ったのかがはっきりしないと次へ進めませんよね。イライラしながら待つよりは、思い切ってこちらから問い合わせてみることをお薦めします。

3.契約書の返送!

審査に通れば、後の手続きはカンタンです。前段でご紹介したように、契約書一式をマルチコピー機でプリントアウトして、必要書類と一緒にフクホーに郵送すれば、これで手続きは完了です!

必要書類に不備があると先へ進めませんから、最終確認は念入りにしてください。書類がフクホーに到着して確認が済み次第、直ちに口座に入金されます。

来店の場合

ここで来店で申込をするケースについてもご説明しておきたいと思います。フクホーの難波にある店舗に来店できる方は、申込から契約までがその場で済む可能性があります。

但し在籍確認など、必要な審査手順を全てクリアしなくてはなりませんから、どの場合も即日融資が実現する訳ではありません。場合によっては合計2度の来店が必要になることもありますので、比較的時間が自由になる方でないと難しいかもしれませんね。

持参するもの

来店申込みは、申込書も契約書も全てあちらに揃っていますから、何の準備も必要ありません。但し必要書類など忘れてはいけないものがあります。

  • 本人確認書類など必要書類一式
  • 印鑑
  • 銀行口座番号がわかるもの
  • 勤務先の連絡先などがわかるもの

印鑑は、契約書の作成に必要なものです。またフクホーではお金は全て銀行口座に振込まれますので、口座番号がわかるキャッシュカードや通帳も必要となります。

また在籍確認の為には勤務先の連絡先も必要になります。うろ覚えで間違えて伝えてしまうと、確認が取れずに審査に落ちてしまうかもしれないだけに、正確な資料を持参することが大切ですよ。

最後に

フクホーの申込方法のご説明は以上です。大手業者の申込方法を基準に考えますと、少し手間がかかる面もあるのですが、それが中堅業者の特徴でもあります。

金利その他も全て基準規格であるフクホーならば、他で申込にくくなっている方だけでなく、モチロン初めての方でも安心して申込むことができますよ。必要書類もしっかり揃えた上でチャレンジしてみてください!

トピックス
ページトップへ