フクホーの評判から審査の実態まで徹底調査!

在籍確認はあるの?知っておきたいフクホーのあれこれ

超大手!というわけではありませんが、堅実かつ誠実な経営で45年の歴史を有する消費者金融、フクホー。大々的な宣伝をしているわけではないので、知る人ぞ知るという消費者金融です。しかし一度利用すると、その手厚い顧客のフォローや使い勝手の良さに、リピーターとなる人が続出しているということで、業界では有名です。(参考ページはこちら→口コミや評判も上々なフクホー

初めて消費者金融を利用する人はまずフクホーの名前は知らないでしょう。多少利用したことがあったとしても、最初に選んだ消費者金融と相性が良かったり、そこ以外を利用する理由がなければ新しい消費者金融を探す必要がありませんから、知らなくても仕方のないことです。とはいえ、フクホーが大変使いやすいのは確かですよ。

フクホーを初めて使う人は、超大手の消費者金融と違った部分に少し戸惑うかもしれません。しかし実際に利用し始めれば、さしたる違いはないことにもすぐ気付いて違和感もなくなります。超大手の消費者金融と違う部分と言えば、おそらくフクホーの方がより顧客との距離が近いという部分にあるかもしれませんね。

申し込み方法は多種多様!

どんな消費者金融でも、申し込みから利用まで様々な手続きを必要とします。これは仕方のないことですよね。今時はインターネットからの申し込みで一瞬で終わってしまうくらいに発達した消費者金融のシステムですが、どこの会社もその後のやり取りは多少ならず発生します。身元確認や融資額の決定が必要ですからね。

フクホーでは申し込み書類の送付、直接の電話、来店、インターネットによる申し込みを受け付けています。大手の消費者金融とほぼ同じ種類の申し込み方法が揃っていますね。これだけの方法があれば大抵の人は自分の都合に合わせていつでも申し込みができます。中でもフクホーで特徴的なのが、電話による申し込み。

多くの金融機関、消費者金融は、電話での申し込みは「営業時間内に」という制限が最初からついているものです。しかしフクホーは違います。何と24時間専任のオペレーターが待機していて、いつでも電話による申し込みが可能なのです!これは他の消費者金融には中々ないサービスで、一線を画する面白い一面です。

申し込んだ後は在籍確認!

自分の好みの方法で申し込みをした後、フクホーでは審査が始まります。まず、申込者の信用情報を調べるところからでしょう。ここで過去にお金関係のトラブルがあったりすると、審査に通ることはないと思った方が良いかもしれません。ただ、フクホーの場合は債務整理歴があっても、完済していればそれほどマイナスポイントにはならないようです。

過去にトラブルなどの記録がなかったり、あったとしても解決しているのであれば、フクホーはそのまま審査を続行します。もちろん、もしもトラブルの記録があったら審査はそこで終了になってしまいますね。そんな時にはフクホーから「残念ながら今回はご縁がなかったことに……」という内容の連絡が来るはずです。

特に過去のトラブルがなく、現在もお金に関して問題がないということが分かれば、フクホーは在籍確認に入ります。この在籍確認はご存知の方も多いかと思われますが、申し込みの時に申告された個人情報が本当に正しいかどうかの確認をするのです。自宅や勤務先の情報が本当かどうか、ということを調べます。
(⇒在籍確認を突破するために

フクホーの在籍確認は電話メイン

この在籍確認ですが、人によっては大変困るものです。いくらフクホーが業界ではクリーンで有名な優良企業だとしても、対外的には消費者金融として捉えられています。もちろん消費者金融が悪いということはありません。しかし、お金をどこかから借りるということを他人に知られたくない人がいるのも当然ですよね。

そんな人は「何とか在籍確認のない消費者金融はないものか」と探し回るのですが、少なくともフクホーに関してはその望みを捨てた方が良いでしょう。フクホーは電話による在籍確認を行っており、この在籍確認が取れなかった場合、そこで審査を打ち切るという方針を取っています。つまり、在籍確認なしでお金を借りることはできないのです。

ただ、職場環境によっては、会社の中に誰もいない時間帯があったり、電話の取り次ぎができないなどということもあるかもしれません。もしもフクホー側がそれを知らないまま在籍確認の電話をして、確実な在籍をその場で確認できなかった場合、やはり審査は終了となってしまいます。在籍は嘘ではなくてもこれでは困りますね。

こういった状況が予想される場合は、必ず申し込みの時にフクホーのスタッフに相談しておきましょう。何時何分くらいなら会社に人がいるので電話に出られる、あるいは、電話の取り次ぎができないので他の方法を考えて欲しい、などが良いでしょう。他の手段を執るとしても、フクホーほどの歴史とノウハウを持つ会社なら可能だと思われます。

個人情報の誤送付に注意!

フクホーは先に送られて来た個人情報をもとに在籍確認を行います。この個人情報に間違いがあれば、フクホーとしても間違った情報を確認しようとし、結果として真実を知ることができないまま「個人情報虚偽」として処理し、結局審査に通過できなかったということになってしまうかもしれません。それほど個人情報は基本中の基本です。

こんな笑えない話があります。某会社で働いていたOLさんが、おそらく在籍確認であろうという電話を取りました。「カワダタロウさんはご在籍ですか?」と問われた時、彼女は「カワダタロウという者は在籍しておりません」と答えてしまったのです。でも申込書には確かにその会社に在籍していると書いてあり、結局虚偽として処理されてしまいました。

しかし、これはカワダタロウさんのうっかりしたミスだったのです。カワダさんは以前は確かにこの会社で働いていましたが、その後、転職をしたのです。申込書に書く時についうっかり旧い職場を現在の職場として記入してしまったのでした。この話の怖いところは、これで審査に落ちてしまうということです。

審査に落ちてしまうと、信用情報機関にその情報が残ってしまいます。これは決して嬉しいことではありませんよね。またどこかでお金関係のことで審査をされる時、この情報があった場合、「この人は審査に落ちた人だったのか」という印象を持たれてしまいます。そうならないように申し込み時の個人情報は正確に丁寧に書くようにしましょう。

バレたくない?そこは安心を!

在籍確認の電話が嫌がられる理由としては、家族や会社に知られたくないというものがほとんどです。お金を借りることは特段悪いことではないのですが、デリケートと言えばデリケートな話ですし、家族はもしかすると「まさかお金に困っているのでは!?」と心配してしまうかもしれません。心配をかけるのは不本意ですし、悩みますよね。

職場の人にも何となく知られたくないというのも分かります。世間には色々な人がいますから、もしかすると興味本位であれこれ言いふらされてしまうかもしれませんし、偉い人が「給料足りてないのか?」とこれまた心配してしまうかもしれません。職場で心配されるといたたまれない気持ちになってしまいますし、本当に困ります。

在籍確認の他にも、契約関連の書類を自宅や会社に送られたくない、やっぱりバレたら困るから……という声もあります。フクホーももちろん、契約が成立した後には契約関連の重要な(保管しておくべき)書類を顧客の手元に送る必要がありますから、フクホーを利用する以上、それは避けられないことのひとつになります。

在籍確認電話は流石の老舗!

在籍確認の電話はどうしても発生します。これはフクホーでお金を借りたいと思う人は諦めるしかありません。だからと言って、「家族や職場にバレでも文句を言うな」ということではありませんよ。ここは流石の老舗のテクニックと言いますか、フクホーは「在籍確認と分からない電話のかけかたをする」ようにしているのです。

フクホーという名前を知っている人が電話に出て、「消費者金融だ」と分からないように、社名を名乗ることはまずありません。大抵は個人名でかけてくることになります。もちろんこれは違法ではありませんから、問題になりません。そして申込者に電話を取り次いでもらえれば、そこで初めて「フクホーの○○と申します」と自己紹介してくれるのです。

これなら、最初に電話に出た人が消費者金融からの在籍確認だと分かることはありませんよね。また、その時間帯に申込者がいないとしても、電話に出た人が「××(申込者)はただいま席を外しております」と言えば在籍確認は完了です。もしも在籍していないのなら、そんなことは言わずに、「○○なんていません」と答えますからね。

書類は驚きのコンビニ利用!

もうひとつ、契約の時に逃れられないのが契約関連の書類。これも自宅や職場に送付されたくないと言う人のために、フクホーは驚きのサービスを実施しています。何と、コンビニで一連の書類が受け取れるのです。セブンイレブンに限りますが、大抵の人のご近所や行動範囲内に一軒はある便利なお店ではないでしょうか。

セブンイレブンのマルチコピー機を使った書類の送付となります。まず、審査に通過した連絡のメールが来ているはず。その中に「予約番号」というものがあります。8桁の数字になりますので探してみましょう。マルチコピー機のネットプリントの機能を使い、契約関連の書類を印刷することができるという画期的なシステムです。

これさえあれば自宅や会社にあまり他人に見られたくない書類が送られてくることもありません。出力の際の費用は自分で支払わなければなりませんが、はっきり言って微々たる金額です。必要経費として割り切って支払いましょう。むしろそれくらいの金額でこんなに手軽に書類がやり取りできるのは本当に便利なことですよ!

使って分かる老舗の底力!

フクホーは歴史と実力、クリーンな経営に定評のある、優良消費者金融です。大手に比べれば知名度が低いかもしれませが、内容はこのように充実しており、大手の消費者金融に勝るとも劣らない使い心地だと思います。大手のように即日即日!!という雰囲気ではありませんが、その点も逆に言えば安心できる材料です。

また、債務整理の経験者の審査も行ってくれるという点も大きいでしょう。望んでやったことではないとはいえ、どうしても債務整理を経験しなければならない人もいます。それでもお金を借りなければいけない時も出て来ます。そういう人にまたチャンスを与えてくれるという一面は、整理経験者からすればとても助かるのではないでしょうか。

もちろん初心者の人に対してもフクホーは細かく手厚いサービスを同様に行ってくれます。便利な消費者金融が増え、初めて使う人がどの会社を選んでいいか分からないとなった時、フクホーを思い出したら何かの縁、思い切って申し込んでみましょう。案ずるより産むがやすし、という言葉もあるくらいですからね!

トピックス
ページトップへ