フクホーの評判から審査の実態まで徹底調査!

安全確認!消費者金融フクホーの口コミをチェック!

消費者金融のフクホーといえば、過去に何らかのトラブルに遭って「事故者」となってしまった人たちからも評判が良いのです。その事実は、実際に切羽詰舞った状況に追い込まれてフクホーに頼った経験を持っている人たちの口コミを見れば分かります。

金融事故は身近に

当たり前のことですが、誰もが「ブラックになってやろう」と望んでなるわけではないのです。消費者金融から「ブラック」の烙印を押されれば、それ以降に融資を受けることが極端に難しく(不可能に近く)なってしまうことは誰だって分かっていますから。
(⇒ブラックリストになってしまうという事

それでも、いわゆる「金融事故」を経験してブラックになってしまう人は後を絶たない。お金を借りること自体は簡単にできる世の中になりましたが、利子も含めて、借りたお金はきっちりと返さなければならない。

ちょっとしたミスや油断が金融事故につながり、一度押された烙印は長い間にわたってあなたを苦しめ続け、そのことがあなたの一生を左右するのです。普通の生活を望む人たちなら誰だって、自分は金融事故と無縁でいたい考えるのが当然でしょう。

でも、金融事故ってものすごく身近にあるんですよ。だからこそ、多くの人が体験談などを通じて「ブラック」の怖さを訴え続けているにもかかわらず、事故に遭ってしまう人が後を絶たない。確かに、金融事故によって直接的に体を痛めることはないかもしれません。けれども、下手をすれば自動車事故よりよほど怖いものかもしれませんよ。

金融事故から身の破滅へ

金融事故から始まる身の破滅――これは決して人ごとではありません。もちろん、消費者金融なんてものには絶対頼らないんだと言い切れる人なら、金融事故とは無縁でいられるかもしれません。もちろん、その状況に越したことはないんです。消費者金融のスタッフだってそういうでしょう。

けれども、ちょっとした金欠の危機は、誰の人生においても身近にあるものです。というか、お金の管理を全部自分でするようになればおのずと分かることですが、生きていくためには、予想以上に大きなお金が必要になるのです。

一時の出費はたとえ小さいものでも、それが募り募って大金になります。

そのイメージって本当に難しい。

子供が生まれて家族が増えればなおさらのこと、

たとえ一人暮らしを続けている人にとっても、自分の人生は常に不変のものであるとは言い切れないはずです。リストラなどに遭わず、現在職を得ている企業などですっと働き続けられる保証がどこにありますか?

実際、リストラなどが原因となって経済的に困窮し、消費者金融に頼らざるを得ないという人はたくさんいます。消費者金融の適正利用については、何ら間違ったことではありません。むしろ、本当に困り果てた時に消費者金融の力を借りて、見事に生活を立て直すことができたという人もたくさんいるのです。

しかし、そううまくはいかない人だっています。そもそも、お金の借り方や、借りたお金の使い方に著しい問題がある人は、金融事故を引き起こしやすいのです。卑近な例を挙げれば、酒やギャンブルが原因で金欠になり、消費者金融に駆け込む人がいます。こういう人はダメですね、身の破滅へつながります。

消費者金融も鬼ではないので

基本的に、消費者金融から借りたお金の使い道は自由とされています。だから、審査の段階で「融資をしても問題が無い」というふうに判断された顧客にはお金が貸し付けられます。けれども、生活を立て直すために借りたはずのお金で懲りずにギャンブルや酒に溺れるようであれば、いよいよ融資が受けられないという事態に発展する恐れがあるのです。

本当に困った時は

生活を続けていくために、どうしても二十万円が至急必要になったら、やっぱりフクホーに頼るのが一番でしょう。消費者金融から融資を受ける際の間隔で言うなら、二十万円というのは正直、それほど大きな額ではないかもしれません。

例えば、五十万円までの借り入れなら収入の証明書が不要、というサービスをウリにした金融機関は多くあります。提出する書類が少なくなればそれだけで審査もスピーディーになるので、事故者でなければこのようなサービスを選ぶでしょう。

けれども、金融事故の経験者は、ブラックの記録が信用情報機関にて保存・管理されてしまうため、ごく普通の人たちと同じような感覚で金融機関を利用することができません。はっきり言ってしまえば、事故に遭うほどお金に困っている人たちこそ、本当に助けを必要としているのに。

簡単に借りられるという殺し文句の五十万より、確実に借りられる二十万。返済のペースは個人の収入や能力に合わせて慎重に設定され、困った顧客の身になって考えてくれる。そういうサービスの魅力が、フクホーにはあるのです。

口コミが伝える魅力

フクホーが誇るサービスの魅力は、実際にお金を借りた経験を持つ人たちの口コミからもよくうかがえます。やはり、金融事故の経験者にもお金を貸してくれるという状況は、フクホー以外ではなかなか考えられないのかもしれません。

必ずしも、事故者に対する融資に対応しているのはフクホーだけ、ということはないのかもしれませんが、大手の金融機関はどこもかしこも、信用情報機関から取り寄せた情報だけで審査をスピーディーに終わらせようとするわけです。(参考ページはこちら→融資審査の基本的な対応

その結果、現在は全ての借金を返したにもかかわらず、金融事故を起こしたという過去があるだけで「ブラックである」という記録が残り、お金を借りたくても借りられなくなります。本当に困窮した人たちにとっては、悲惨な現状ですよね。

どんな口コミがある?

急に入用となり、最低でも一週間以内に十五万欲しいと考えたとある男性。ここでは仮にAさんとしておきましょうか。急な入用は予測できないからこそ「急」なのであり、金融機関からお金を借りる必要が生じるわけです。

Aさんにとってのネックは、過去にとある金融機関から融資を受けた際、どうしても返済が上手くいかず金融事故者になってしまったという事実。現在ではもちろん全ての借金を返していて、収入の現状などにも問題はありません。

金融機関の側から要求されれば、もちろん収入に関する証明書だって問題なく提出できます。それなのに、大手の金融機関のうちほとんどは、Aさんが金融事故の経験者だからという理由だけで、融資の希望を拒否します。

十五万くらい貸してくれたっていいじゃないか……と思うのはAさんだけでなく、お金に困っている人間ならみんな同じ気持ちです。本当に切羽詰まった時に、最後の神頼みとしてフクホーさんからはお金を借りられましたという口コミが多いですね。

審査に時間はかかるけど

フクホーの審査には長い時間を要する。この事実を指摘している口コミは目立ちます。フクホーの担当者からも、審査がスピーディーであることをウリにしたような宣伝文句はあまり聞かれません。わざわざ、審査に時間がかかることを強調することもないのでしょうが。

しかしながら、本気でお金に困って「借りられるかどうかが問題」というところまで追いつめられた人にとっては、審査のために長い時間が取られることくらい、どうってことはないのです。最終的に借りられるなら御の字。

どのみち、フクホーという金融機関に融資を依頼するまで、他の金融機関から軒並み断られたという人が多いわけですから、直近の収入証明書を二カ月分提出すれば、融資金額の返済能力が認められるわけで、フクホーの審査は時間がかかる半面で、とても柔軟なのです。
(⇒融資審査で所得証明が必要になるケース

重要な補足

フクホーを利用した人が掲示板などに書き込む内容を見ていると、他社からの借り入れがすでにありえないほどかさんだ多重債務者であっても、フクホーさんからはお金を借りられますか?というコメント(というか質問)を目にすることがあります。

この質問は非常に重要なものなので、この場で答えておきましょう。実際のところ、いくらフクホーの融資基準が柔軟であるとはいっても、悲惨なほどの負債を抱えた多重債務者が新規での融資を受けることはまず不可能なのです。(参考ページはこちら→融資審査に通る為には限度があります

融資を否定したからといって落胆しないでください。多重債務者にとっては、新規の借り入れを受けることよりもよほど重要なことがありますよね。そう、すでに抱え込んでいる借金の整理です。

フクホーではもちろん、すでにほかの複数の金融機関から借り入れがあり、それぞれの返済が困難になっている場合でも、ローンのおまとめという形で借金の整理にも対応してくれます。

今と昔の違い

実は一昔前まで、フクホーでは多重債務者に対しても、一般の人と同じように新規の融資を請け負っていたそうです。けれども、フクホーのスタッフも長い歴史と経験の中で、ただがむしゃらにお金を貸すだけではお客様のためにならないということを痛感したのでしょう。

自己破産者であれ、多重債務者であれ、他の金融機関からの借入金の返済が滞っている者であれ、とりあえずお金を貸すという昔のスタイルを改め、すでに顧客が抱えている借金を円滑に返済する、その手助けをするためにはどうすればいいか?

その疑問に対する回答を探した結果、フクホーのサービスは以前よりももっと良いものになりました。その事実が、顧客からの口コミにも表れているのです。

トピックス
ページトップへ