フクホーの評判から審査の実態まで徹底調査!

フクホーで増額する場合は、書類がたくさん必要なのか?

融資を受ける際は、必ず必要な書類があります。本人確認資料、収入証明など、金融会社によって若干の違いは有りますが、どこで借りる場合でも提出する事になります。大手消費者金融などは、情報が沢山有るのですが、中堅消費者金融では、情報が少ないと思いませんか?(参考ページはこちら→何故大手と中小でこんなにも違う?

ここでは、最近口コミが増えている、大阪に店舗を構える、フクホーについて調べてみました。店舗は大阪のみですが、インターネット利用が可能になってから、全国的に利用者が急増している老舗の中堅消費者金融です。大手には無い、親身な融資が人気を集めているようです。
(⇒フクホーの存在感について

書類よりも現在の状態が大事

増額する場合に、書類の内容のいかんによって、融資の可否が決定するわけですが、それ以前にもっと重要なことがあります。それは、現在の身辺状態がどうなっているかと言うことです。フクホーでは、以下の様な注意書きを掲載しています。

  • 他社借入を延滞中や、過去の借入を放置している場合
  • 自営業、会社役員、無職の人
  • 健康保険証を持っていない人

自営業、会社役員については、一部取り扱ってくれる金融機関もあるようですが、フクホーでは利用不可となっています。フクホーは200万以下の小口融資を対象としているので、事業資金には融資しないようです。

その他の項目については、どの様な金融機関でもこれに該当すると審査する以前の問題となり、門前払いとなります。

逃げ得はない!信用は自分で作る

借入金の返済を延滞すると、怖いお兄さんが取り立てにやってくると言う話を聞いたことが有ると思います。今なら笑ってしまう話ですが、20年以上前だと本当にありましたね。恥ずかしい話なのですが、私が子供の頃、父が借金を延滞してしばらく行方をくらました事が有りました。

その時には、家の前には見知らぬ車が毎日止まり、仕事から帰る母親を捕まえては、罵声を浴びせ、返済を迫りました。昔は、個人情報保護なんて法律は無いので、返済が滞れば、即刻家族に催促がきたものです。

結局、親戚に頼んで肩代わりしてもらい収束しましたが、子供心にはヘビーな内容なので、今でも思い出すと憂うつになります。昔は、返済が滞ると力づくで取り立てに来ましたが、今は違います。貸す側も、借りる側も法律に守られているので、怖い思いをする事はありません。

金融企業はスマートに書面での督促のみです。だからと言って、安易に考えて放置しておけば、その分延滞は日毎課金されて借金が膨れ上がり、最終的には差し押さえなどに発展することもあります。どの時代であっても、逃げ得はありません。

督促が来ないからと、過去に放置している借入金が有る場合は、早急に手続きする事が大切です。今後、本当に困った時の為に、整理しておきましょう。いつでも、スムーズに借り入れできる為には、当たり前のことですが、返済期日を守るなど、日頃から自分で信用を築いておく事が重要です。
(⇒返済方法についてしっかりと学ぶ

フクホーは増額に柔軟対応

いろんな金融企業を見ていると、増額に柔軟に対応してくれるのは、大手より中堅の消費者金融だと思います。増額の場合も再度審査があるのですが、毎月遅延なく返済、借入している人で、借入総額が限度額を超えなければ、まず増額申請の審査は可決します。

私が利用して印象が良かったのが、フクホーです。最初の借入は少し時間がかかって、3日ほど要しましたが、電話対応なども丁寧親切でした。その半年後、増額融資をお願いしたら、1日で融資が決定しました。これなら、大手のスピードキャッシングに引けを取らないなあと感じました。

増額するには書類は何が必要か

フクホーで増額申請する場合は、以下の書類が必要になります。

  • 所得を証明する書類(直近の2ヶ月程度)
  • ※本人確認書類(初回借入時から変更が有る場合)
  • ※住民票(初回借入時から異動している場合)

フクホーは、キャッシング専用カードなどは無く、振込で貸付を行っています。例えば、貸付限度額が30万だとして、借りた金額が20万だったとした場合。後日、追加で10万融資を受けたい時は、増額申請する必要があります。

自由にお金が引き出せるタイプでは無く、その都度、貸付け完結タイプになります。自由に引き出せない分、無駄遣いをすることがないというメリットもあります。

どんな人が増額可能なのか?

フクホーは先にも述べた通り、その都度申請して増額するタイプです。どの様な状態の人であれば、増額可能なのか記載しました。

  • 借入限度額に達していない人
  • 過去の返済に遅延が無い人
  • フクホーと約半年以上、健全な取引をしている人

増額するにあたり、一番重要なのが、借り入れ限度額に達していない事です。フクホーは消費者金融です。消費者金融からの借入は、貸金業法の総量規制対象となる為、年収の3分の1以下を限度に貸付をすることになります。他社でも借入が有った場合は、その分も合算されることになります。

次に、過去の返済で延滞などの事故が無い事が大切です。これは、フクホー以外の金融企業の取引も審査の対象になります。各種金融企業は、信用情報機関を通じて、事故者情報を共有していますから、他社での取引情報や、事故情報が有る場合は、すぐに分かる仕組みになっています。

フクホーとの取引が健全で、長期利用していることも、増額の審査対象になります。ここでは、半年以上と記載しましたが、厳密に半年というわけでは無く、きちんと返済出来る人かを見極めるのに、数か月の時間をかけて様子を見ているのです。

健全利用者には、増額アナウンス

フクホーでは、優良な利用者に向けて、不定期で「増額キャンペーン」と称して、手紙や電話で、個別に増額融資のお誘いがあります。この場合も、例外なく審査が行われますが、フクホーからセールスされた場合ですので、すんなり可決し、早い融資が受けられます。

キャンペーンと言っても、特に金利優遇が有るわけでは無いのですが、このキャンペーンにお声がかかると言うことは、上手に利用出来ている、健全利用者という証にもなりますね。

提出書類が多くても、審査は早い

ここまでで、増額の為に必要な提出書類は何か?どの様な人が増額の対象になるのか?を記載してきました。私から見ると、提出書類の量は普通だと感じますが、皆さんはどう思いますか?

最初から、複数種類の資料を提出するのは面倒と感じる人もいるかと思いますが、審査の途中で、追加資料を請求させられるよりは、よっぽど楽だと思います。また提出書類が多い分、しっかり審査されてる様子で、ちょっと審査に通るか心配な人でも、あっさり融資可決する人がいる様です。

増資出来るか、早く知りたい!

融資を受ける際、出来るだけ早く貸してほしいと思うのは、誰もが考える事だと思います。でも、それ以前に、審査の結果を早く知りたいですよね。その結果次第で、次のことを考える必要があるのですから。

提出書類が多いと言われるフクホーですが、書類が揃えば、審査のスピードはかなり速いです。ちなみに、午前中に提出書類がフクホーに届けば、午後には審査の結果連絡が入ります。

借り入れ申込を24時間受付してくれるのは、フクホーだけ!
また、借り入れ申し込みは、電話なら24時間対応で、オペレーターが常駐しているので、夜中に思い立って申込みした場合でも、必要書類さえすぐ送る事ができれば、翌日中に審査結果を聞くことは可能になります。

スピーディーな審査を受けたい場合は、提出資料に不備が無いかをしっかり確認して、申込みする事が大切ですね。

【参考ページ】
フクホーで増額する場合の豆知識

トピックス
ページトップへ