フクホーの評判から審査の実態まで徹底調査!

大丈夫!フクホーからなら、お金借りれる!

お金を借りなくてはいけない理由はいろいろとあります。

急に病気になったり、怪我をしたりして治療が必要になる、個人の事業の経営が悪化してつなぎの資金が必要、親戚のお祝いやお見舞いにお金が必要、彼女の誕生日プレゼントや家族サービスのための資金が必要

など、人生のいろんな場面でお金は急に必要になるものです。

そんなときに心強い味方になってくれるのが、いわゆる消費者金融やサラ金業者といった人たちです。誤解している方がおられるかもしれませんが、うまく利用すれば、貸金のサービスは確かに便利でありがたいものなのです。

問題はそれを借りすぎてしまうこと。あるいは無計画に借りることです。あとは、借りる会社を選ぶこともとても大事ですね。

ここでおすすめしたいのは大阪にある貸金業者の老舗、フクホーです。ネットの口コミでも評判なフクホーについてこれからご紹介しましょう。

フクホーなら借りれる!おすすめしたい理由とは?

フクホーをおすすめしたい理由はいくつもあります。その一つは1970年に設立されたフクホーはすでに45年の歴史を誇る という点です。

もちろん、歴史がながければそれだけでその質が絶対に担保されるわけではありません。

しかし、相対的に見て、これだけの長い期間、様々な時代の変化にも揉まれながら、顧客の支持を得てきたフクホーを信頼しても良いはずです。

何と言っても審査が柔軟なのがフクホーの特徴

また、その顧客を大事にする姿勢がフクホーの審査基準、審査方法にあらわれています。一般的に過去に自己破産や債務整理を経験した方は、その取引していた会社だけでなく、他の会社からもお金を借りることができなくなります。

それはなぜでしょうか?

なぜなら、それが事故情報として個人の信用情報に記載され、他の金融業者・貸金業者の知るところとなるからです。
(⇒信用情報が登録されている場所について

いわゆる ブラックという状態ですね。その情報は当然フクホーの知るところにもなります。しかし、フクホーの対応は大手の消費者金融とは異なります。(参考ページはこちら→フクホーと大手を見比べてみる

ネットの口コミなどをみますと、

「他でダメだったが、丁寧に対応してくれた」
「よく話を聞いてくれて、入金も早く、とても助かりました!」

という積極的な評価が多くみられます。

なぜフクホーなら借りれるのか?

人によっては

  • 「他でダメだったのにここでは借りれる、もしかしてやばい業者じゃないの?」

と勘ぐる方がおられるようです。

お金を借りる際に慎重なのは大いに結構なことです。もし、心配ならフクホーのホームページを御覧ください。ちゃんと登録番号がトップページに記載されています。お分かりのようにフクホーはれっきとした正規の登録業者なのです。

では、なぜ大手でだめだったのに、フクホーで借りれるのか?

これはそんなに複雑なことではありません。フクホーの審査基準が大手の消費者金融と異なるからです。

フクホーは個別の方々の事情をよく考慮して、「実質的な審査」をしてくれます。大手が形式的に審査するのとは大違いです。

実はこうした実質的な審査は中小の貸金業者の特徴です。ですから、大手の銀行や消費者金融でダメだった方々もこちらに流れてくる、というわけなんですね。

しかし、多くの中小の貸金業者は実質的な審査はしてくれるものの、審査の結果貸してくれるのはせいぜい10万くらいのもの・・・

もちろん、もともとリスクが高い顧客に貸してくれるわけですから、貸付額が少額であるというのはやむを得ない気はします。

ただ、10万円ぽっちだと「焼け石に水」という場合もありますよね。これに対して、フクホーなら実質審査をしてくれたあとに、いったん可決されれば場合によっては30万円もの金額を太っ腹に融資!

これは本当に心強いですねよ!

しかも、フクホーは増額融資にも積極的に対応してくれます。

勘違いしておられる方がおられるかもしれませんが、フクホーはカードローンではありません。カードローンとは利用限度額が決まっていて、その枠内で繰り返し「借り入れ」「返済」を繰り返すシステム。

フクホーは一回まとまった金額を借りればそれで終わり、あとは返済をするのみです。初回の借り入れでまとまった金額を借り入れることができればそれでも「おんのじ」なのですが、それでも足りないことがあります。

安心してください。

それまでの返済がきちんと期日までになされていて、最初の借入時と住所や職が変わっていなければ、フクホーでの追加融資も十分可能なのです。

フクホーで借りれない人もいる

さて、過去に自己破産や債務整理を経験したとしても、実質的な審査によって多額の融資を可能にするフクホー。

しかし、どんな人でも借りれるというわけではありません。 フクホーだって会社であって、ボランティアではないのですから、それは当然です。

以下がフクホーのホームページ、あるいは口コミで明らかになった、「借りれない人」です。

  • 健康保険に加入していない人
  • 国民健康保険に加入しているものの、収入証明が提出できない人
  • 無職の方
  • いま現在他社の返済が遅れている人
  • 複数から借り入れしており、その件数が4件を超えている人

どれも納得の条件なのではないでしょうか?上記の状態に当てはまるのに、なおかつ借りようとするほうが「虫がよすぎる」と言わざるを得ません。

フクホーで借りるために必要な手続き

さて、ここではフクホーから借りるための具体的な手続きについてご説明しましょう。フクホー自体は大阪にある会社なのですが、当然ながらわざわざ大阪まで足を運ぶ必要はありません(もちろん来店でもOKです)。

フクホーとの契約書は全国にあるセブン-イレブンのマルチコピー機から手に入れることができます。どうするかといいますと、ネットや電話で審査を申し込み、審査がOKであれば、予約番号が伝えられます。

その予約番号をセブンイレブンのマルチコピー機に入力すれば、契約書をプリントアウトできる、というわけです。

他の必要書類は

  • 本人確認書類(運転免許証、健康保険証、パスポート)
  • 所得証明書類(源泉徴収票、給与明細書、所得証明書など)
  • 住民票原本

ネットで申し込んだ場合は、中小の貸金業者には珍しく、即日融資も可能ですから、使いやすいですよね。

借りやすくてもしっかりとした返済計画は大事

上記挙げましたように、フクホーは審査がゆるく、融資額も多めです。借りやすく、利用しやすい会社ですが、フクホーから借りる場合もやはりしっかりした計画は必要です。

逆にいえば、他の会社が借入申込者に対して極めて懐疑的な態度を取るのに対して、フクホーは借入申込者の可能性にかけてくれる、といえるのかもしれません。

ですから、借りる側もそれなりの誠意をもって借りるようなさってくださいね。

トピックス
ページトップへ